アネロスでドライオーガズム(本気)

2-3:アナル内の洗浄

投稿日:2016年6月21日 更新日:

ドライオーガズムを達成するためには、アナル内の洗浄は必須項目です!!

 

面倒だからって、アナル内の洗浄を怠っていませんか?ダメですよ~、それ。

アナル内洗浄を怠ってはダメ、ゼッタイ!
(↑↑↑誰かが作った偽物だそうです↑↑↑)

 

だって、よく考えてみてください。アネロスのヘッド部分近くにウンコがあったら、ウンコに邪魔されて、上手く前立腺を刺激できないじゃないですか。

 

ウンコ邪魔

 

 

しかも、アネロスを引き抜いたときに、ウンコまみれだったら・・・気分は萎え萎えです^^;

 

自主規制

ということで、アネロスをする前はキレイキレイしておきましょう。アナル内の洗浄には、シリンジ等を使うと手間がありません。

 

デラックス・プラスチック・シリンジ
デラックス・プラスチック・シリンジ

(税込:734円)

 

この程度のもので十分です。また、次の項に書いていますが潤滑剤(ローション等)の注入にも使えるのでオススメです。

 

私の場合は、それ以外にも楽しみたかったので「エネマシリンジ」を購入しました。

エネマシリンジ
エネマシリンジ

(税込:2,106円)

 

大量のぬるま湯(水)を注入したいときには、給水の(あらかじめバケツなどに用意しておけば)手間がありません。

 

エネマシリンジで浣腸プレイ
ゆっくりといたぶるように、シュコッ、シュコッ、、、と(*´д`*)ハァハァ
(記事の趣旨から確実にそれるので、詳しいことはいずれ。)

 

それではアナル内洗浄ですが、ポイントは3つ

 

  1. シリンジ等を使用する場合は、挿入部分に潤滑剤を塗る
  2. 1度に大量のぬるま湯(水)を入れない
  3. 通常は3~4回程度の洗浄でOK

1.シリンジ等を使用する場合は、挿入部分に潤滑剤を塗る

シリンジ等の洗浄機を使用する場合ですが、挿入部分には、潤滑剤(ローション等)を使用しましょう。

 

肛門内部付近からは内側は粘膜となり、ちょっとしたことでも傷つきやすいので、無理に挿入しようとすると傷つく恐れがあります。

 

2.1度に大量のぬるま湯(水)を入れない

アナル内といっても洗浄する部分は直腸内です。

 

直腸とは、肛門からS字結腸までの部分を言い、アネロスを挿入したとしても、それほど奥まで届くことはありません。

 

その部分だけを洗浄できれば十分で、逆にぬるま湯(水)を入れすぎると、S字結腸を越えその奥まで流れていきます。

 

S字結腸を越えると、一度S字結腸でぬるま湯(水)がせき止められ出てこなくなりますが、ちょっとした拍子に、せき止められていたぬるま湯(水)が流れ出て、アネロスプレイ中に肛門から漏れ出し大事故になる恐れがあります・・・

 

洗浄のために注入するぬるま湯(水)は、大よそ100~130ml(直腸内で留まる)程度で良いでしょう。(数回洗浄すれば、自分の適量が分かります)

3.通常は3~4回程度の洗浄でOK

私の場合は、大体3~4回の洗浄でキレイになります。もちろん直腸内にウンコがあるか、ないか(コロコロかベタベタか等)にもよりますので、目安としては、洗浄後の水が大よそ透明に近ければOKでしょう。

 

要は直腸内に固形のウンコが存在していなければ良いので、完全に無色透明になるまで、洗浄をくり返す必要はありません。

 

これでアナル内はきれいな状態。次はいよいよ潤滑剤(ローション等)を注入します。

 

次へ→ 2-4:PC筋の動かし方を体得しよう

 

 

前へ→ 2-2:アネロスでドライオーガズムを楽しむために必要なグッズ

-アネロスでドライオーガズム(本気)

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.