タケ万日記

前立腺のいろいろなトレーニング方を考えてみる

投稿日:

SGXクラシックとペリダイスを併用しだしてから、
アナル内の感度がアップしたような気がする大竹です。

 

こんばんは~

 

ペリダイスを購入して即ズボした日に、結構イかされてたものの、
その後ペリダイスはイマイチな日が続いているワケですが、

ペリダイスを使い始めてから、
SGXクラシックで迎えるドライオーガズムの感度が上がっており、

イクぅ~!!ってなる時に、
思わず腰がぐぃ~ん↑↑↑と上がってしまうようになってしまいました。

エビゾリ

腰が浮いてしまうほどの快感、、、
しかも、男性のように一度のオーガズムで終わることなく、
女性のように次から次へとやってくる快感。

 

諦めずにアネロスを挿入し続けて本当に良かったです、、、グスン

 

このような実践サイトを見ているあなたは、
すでにドライオーガズムに到達しているかもしれませんし、
ドライオーガズム達成のためのヒントを探しているのかもしれません。

 

私がドライオーガズムを達成するためにしたことは、
性感マッサージのお店に行ったとか、
誰でも簡単に達成できるドライオーガズムマニュアルを実践したとかではなく、

ドライオーガズム到達まで、
ひたすら地道にアネロスを挿入し続けたことです。

 

ま~、この「ひたすら地道に続ける」ってのが、
一番難しかったりするのですが、
私の場合は、それだけだったりします。

 

ただ、「ひたすら地道に続ける」とは言っても、
間違った道を「ひたすら地道に進み続けた」ところで、
ゴール地点(ドライオーガズム)には、到達できないので、
私の体験を元に、ヒントと言うか、
「正しい道を進んでいるかどうか?」の指標となるものを、
お伝えしたいと思います。

 

 

デケデケデケデケ

デケデケデケデケ

デケデケデケデケ

デケデケデケデケ

 

・・・・・・・・

 

デン!

 

 

それは、カウパー腺液(尿道球腺液)が出ているかどうかです。

うぇ~~~ぃ!!(☝՞ਊ ՞)☝

 

何を今更と言われそうなのですが、ドライオーガズム到達時には、
カウパー腺液が結構出ていますが、
全くドライオーガズムに到達できないときは、
カウパー腺液も全く出てなかったりします。

因みについ先日、
夜にペリダイスを入れてドライオーガズム達成を試みたものの、
知らない間に寝てしまい、気づいたら朝になっていたときは、

全くカウパー腺液は出ていませんでした。

 

逆に、プロガスムを挿入しながら寝てしまった時に、
夢の中でイキそうになり、直後に目が覚めた時は、
プチオーガズム状態で、カウパー腺液がにじみ出ていたことを覚えています。
(あの体験は未だ忘れられません)

 

と言うことは、、、

 

あなたの前立腺に上手くヒットしているアネロスと、
そうでないものとを区別するためのヒントになるのではないでしょうか。

 

例えば、アネロスを入れてたら知らない間に寝てしまっていたとしても、
カウパー腺液が出ていたら、前立腺の感度アップのトレーニングになっているかもしれませんし、
逆にアネロスを挿入していても、カウパー腺が出てなければ、
他のアネロスに変更したほうが良いかもしれません。

 

いずれにせよ、
寝ながら前立腺の感度が上げられるのって、
結構お手軽な方法なんじゃないかな~?って思うのですが、
皆さんはいかがでしょうか。

 

暫く寝ながらアネロスしてみて、
前立腺の感度に変化があるか実践してみようかな~~~。

-タケ万日記

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.