アネロス

アネロスプロガスムでどうしてもドライオーガズムを経験してみたい

更新日:

アネロスプロガスムでドライオーガズムに到達できなかったので、週に一回、2ヵ月間アネロスプロガスムを使い続けてみたらどうなるのか?試してみたところ、、、(8週間連続企画)

 

私(大竹)の前立腺の位置は、アネロスプロガスムのヘッド部分と中腹部との間のくぼみに位置します。

 

 

[参考] アネロスプロガスムクラシック

 

この理由からか、アネロスプロガスムクラシックではドライオーガズムに到達できませんでした。

 

アネロスSGXクラシックなら、入れさえすればドライオーガズムに到達できるのに、、、

 

アネロスプロガスムでドライオーガズム到達のための進行計画案

初めの1ヵ月間はアネロスプロガスムのみを使用する。

 

ドライオーガズムに到達できなければ、次の1ヶ月間はアネロスSGXクラシックを使用しドライオーガズムに到達後アネロスプロガスムを使用する。

 

理由はドライオーガズムに到達した状態で、ドライオーガズムに到達できないアネロスを使うとどうなるのか?興味があったので。

 

 

1週目

アネロスプロガスムは数か月(1年以上?)ぶりに使用したため、挿入に時間がかかったけど何とか入りました。

 

前立腺からの快感はほとんど無く、1時間ほど挿入していましたが、1,2回程度しかありませんでした。

 

それよりも、ヘッドの先端が直腸に当たっている部分が痛みだし、全く快感を拾えなくなってしまいました。

 

2週目

1週目のような痛みは全くなく、PC筋を締めることによって前立腺辺りからじわっとした快感を拾うことができました。

 

その快感に意識を集中させ、PC筋を締めて肛門括約筋を緩めていると、前立腺辺りから徐々に快感が膨れ上がってきました。

 

その後もPC筋を締めて肛門括約筋を緩めていると突然ドライオーガズムに近い感覚が前立腺辺りから現れ、そのまま軽くドライに到達。

 

したかと思ったら、前立腺からの快感がどんどん強くなり、PC筋に力が入れば入るほど射精に近い快感が増し、ますますPC筋に力が入りそうになるので、意識的にPC筋を緩めようにも体は勝手にPC筋を締め付けようとします。

 

ここまでくると脱力しようが何をしようが、アネロスプロガスムのばかデカいヘッド部分が前立腺を刺激してしまい、強制的に7~8回ほどドライオーガズムに到達させられてしまいました。

 

以前にアネロスプロガスムについてのページを作成したのですが、その時はドライオーガズムに到達できなかった(1週目のやつです)ので、自分の体には合っていないという答えを出したのですが、、、どうやら完全に間違っていたようです。

 

2週目の考察

前立腺からの快感のため、無意識にPC筋を締め付けてしまうのでアバットメントが会陰に食い込むくらい、アナル内の奥深くに入りこんでいました。

 

ということは、前立腺を刺激していたのはヘッド部分ではなく中腹部の出っ張りの可能性が高くなります。

3週目

アネロスプロガスムを挿入してから、1時間20分程度過ぎたあたりから、前立腺から快感が溢れだしドライオーガズムに到達しました。

 

一度でもプロガスムでドライオーガズムに到達できると、次からは特に何も意識せずとも到達出来てしまうので不思議です(1週目に全然到達できなかったのは何だったのだろうか・・・)

 

しかも前回と比べて、プロガスムの動きが良く、思った以上にぐにぐにとアナルの中を動きました。

 

理由は途中で潤滑剤を追加したからでしょう。

 

最近使いまくっているブランシークレット(HARD)は、粘度が固めのせいか水分が足らなくなると極端に動きが悪くなる気がします。

 

なのでアネロスの動きが悪く感じたり、ドライオーガズムの快感が落ちたと思ったらつぎ足すと良いでしょう。

 

3週目の考察

アネロスの動きが悪く感じたら、潤滑剤なり水なりを追加して滑りを良くすると、アネロスの動きがよくなります。

 

動きが良い方が、前立腺をツンツンしたり、アナル内をグニグニと動くので刺激が増し、ドライオーガズムを引き起こすキッカケになるかもしれませんので、動きが悪いと感じたら躊躇することなく潤滑剤などを追加しましょう。

 

プロガスムも結構動くんですね。(知らなかった・・・)

 

4週目

3週目と同じような内容です。

 

今回もアネロスプロガスムを挿入し、PC筋を軽く締めてじっとしているとドライオーガズムに到達してしまいました。

 

ドライオーガズムまでにかかった時間は、約1時間30分ほどです。

 

週に一度、4週にわたってアネロスプロガスムを使い続けてきたのですが、1週目はドライオーガズムに到達出来なかったのに、2~4週目は普通に到達できてしまう理由がよくわかりません。

 

強いて言えば、体がドライオーガズム到達のコツを掴んだとでも言っておきましょうか。。。

 

私は今まで何度かプロガスムを使ってみたのですが、あまりドライオーガズムに到達できた事が無く「自分には合わない」と思い込んでいました。

 

しかし、今回のように数回使い続けるだけで、普通にドライオーガズムに到達できてしまったということは、ある程度前立腺の開発が進んでいれば、どのアネロスでもドライオーガズムに到達できるのかもしれません。

 

(私が期待していたシナリオは、プロガスムだけではドライオーガズムに到達できず、5回目にお気に入りのSGXクラシックでドライ到達後プロガスムに変更して、プロガスムでドライに到達できるようになる。というものだったのですが、良い方向に期待が外れました)

 

4週目の考察

2週目に比べて4週目の方がドライオーガズムの快感の度合が高いように感じました。

 

特に2週目と4週目の大きな違いは、2週目に比べて4週目の方がアネロスプロガスムの動きが段違いに良くなったことです。

 

プロガスムがアナル内を動き、前立腺をグイっと押さえつけると思わず声を上げてしまいそうになるくらいの快感があふれ出します。

 

明らかにSGXクラシックとは違う快感です。

 

プロガスムに限らず、アネロスでドライオーガズムを目指すのであれば、アネロスの滑り(潤滑)に気を付けるべきです。

 

あと、私はいつもドライオーガズムを堪能した後は、射精をしてスッキリするのですが、プロガスムを挿入しながら射精するとものすごく気持ち良すぎて、プロガスムを挿入しながらいつの間にかうたた寝(気絶?)していて、ハッ!!と気が付くのです、それも毎回。。。

 

次回は、SGXクラシックでドライオーガズムに到達後、プロガスムに変更して何か違うのかを試してみます。(あまりやる意味が無い気もしますが)

 

5週目

 

--

 

6週目

 

--

 

7週目

 

--

 

8週目

 

--

 

まとめ

 

-アネロス
-, ,

Copyright© ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.