タケ万日記

年も明けたし、2016年を振り返ってみようジャマイカ?

投稿日:

新しい年、2017年をドライオーガズムと共に無事迎えることができました。本来なら2016年中に「今年を振り返る」べきでしたが、年末年始は海外でパコパコツアーに忙しくて、、、

 

 

 

ま、上の年末年始以降の出来事は、もちろん私の頭の中の想像で本当はダラダラしてたんですけどね。スパー( ゚Д゚)y─┛~~

 

もう年は明けちゃいましたが、2016年にアネロスで経験したドライオーガズムの中で、記憶に残る気持ちの良かったドライオーガズムのベスト3を紹介しておこうと思います。きっと何かの役に立つはず・・・

 

気持ち良かったドライオーガズム第3位

ドライオーガズムとは違いますが、ディルドで前立腺を突きまくり何度もトコロテンしてしまった回です。

アネロスログ。久しぶりに燃えた41回目

この回は、アネロスの刺激の後につまみ食い、たくましい男の肉棒(みちのくディルド)で、めちゃくちゃに前立腺を突いて何回もトコロテンでイキまくってます。

しかし、この気持ち良いトコロテンにもちょっとした弊害があります。それは「強すぎる刺激は、アネロスでのドライオーガズムを邪魔する」というものです。

アネロスログの35回目辺りでも経験していたのですが、前立腺に強い刺激を与えると、後日のアネロスではあまり気持ちよくなれないのです。(私だけかもしれませんが)

 

気持ち良かったドライオーガズム第2位

最近は潤滑剤にはセッションズと決めていたのですが、セッションズ+ワセリンでアネロスの動きが良かったのか、かなりドライオーガズムで気持ちよくなれました。

アネロスログ。これヤバイ!がしかし・・・43回目

ドライオーガズム中は、お腹辺りを中心に体中が小刻みに震えます。そしてその振動がアネロスに伝わり、アネロスが前立腺に刺激を与え、その快感に体中が震えるループに陥った回でした。終わった後は足腰がガクブル、翌日はもちろん全身筋肉痛でした。参った参った(*´д`*)ハァハァ

 

気持ち良かったドライオーガズム第1位

2016年、最も記憶に残ったドライオーガズムは、アネロスログ。ペリダイスに犯された40回目です。

アネロスでドライオーガズムを目指すなら、絶対に女性型のドライオーガズムを目指してほしいです。

女性型のドライオーガズムは、前立腺で感じるというよりも、アナル全体で感じるオーガズムで、射精的な「ガツン!」とくるドライオーガズムではなく、「アナル(直腸辺り全体)をじわじわ~~といたぶられる」感じと言えば伝わるでしょうか。

少しずつ、少しず~つ快感が積もっていき、初めは腰がピクンと動く程度ですが、快感に火が付くと止めたくても止まらなくなり、私は5分も耐えられずチンコをしごき射精して、この快感(地獄の苦しみ?)から逃れようとしてしまいます。

たぶん、この5分以降にもっともっと気持ち良くて辛くて死にそうになるくらいの快感が待っているんだとは思いますが、どうしても耐えられないのです。

 

まとめ

アネロスでドライオーガズムを体験するなら、最終的には女性型のドライオーガズム(メスイキ)を目指してください。

もしあなたがM属性の人で、アネロスで女性型のドライオーガズムを体験してしまうと、あなたの今後の性生活において、大きな影響を及ぼすことになってしまうかもしれません。

私はコレ(アネロス)でセックスいらずになってしまいました(笑)

 

 

ドライオーガズムの快感を知ってしまったら・・・Aneros

 

-タケ万日記

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.