体の感度を上げる

ドライオーガズムへと導くために嗅覚を活用してみる

投稿日:

人には五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)があり、男性の場合は視覚で大きな興奮が得られ、女性の場合は聴覚で興奮すると言われています。

ですが、これはあくまで五感の中で一番作用するものであって、他のものが無意味というわけではありません。(女性はムード(明かりや香り)を大切にします)

ドライオーガズムに到達するためには、エロい気分を盛り上げながら自分が女性になったイメージを強く描くことが大切です。そのために五感の内の嗅覚に焦点を当ててみました。

 

エロい気分を盛り上げるための香りの提案

ドライオーガズムは、エロい気分(興奮状態)で行うと到達しやすいと言われており、セックスの時にもムード作りとして活用することもできちゃいます。ここでは催淫効果があると言われているアロマオイルと簡単な使い方を紹介します。

 

イランイラン

近年ではアロマテラピーでも広く使われ、中枢神経をリラックスさせる効果があると言われ、また興奮、陶酔の作用、抗抑鬱作用、催淫作用もあると唱えられている

出典:Wikipedia

一般的には男性が好む香りで、反対に女性はあまり好まないようです。多少クセのある香りです。


イランイラン(税込み:1,080円)

 

ローズ

女性の不調に関わりが強く、女性ホルモンの調整作用、子宮強壮作用があります。生殖機能に関わる不調にもいいと言われ、赴任やEDなどにも効果的と言われています。

出典:timeless-edition

バラのアロマオイルは1滴のオイルに約30本のバラが必要と言われます。そのためか高価なものもあります。


ローズ(税込み:5,911円)

 

アロマオイルの使い方を知っておこう

催淫効果が期待できるアロマオイルですが、多少取り扱い方に注意が必要です。まず、基本的にアロマオイルは直接肌につけてはいけません。

手軽な方法としては、ティッシュや布に2滴ほど落とします。簡単で手軽ですが、香りはあまり拡散しません。オススメはオイルウォーマー、アロマ加湿器やディフーザーなどを使う方法です。


セラミックアロマライト(税込み:1,476円)
など。

 

女性とのセックスにも活用できる

女性は特にムードをとても大切にします。雰囲気を盛り上げることによって、女性によってはその気になってしまうかもしれません。アロマでいえば「ローズ」は香りも女性の好まれ、そのうえ催淫作用もあるので激しいセックスへ期待と股間が膨らみます(笑)

 

まとめ

香りからの刺激で、ドライオーガズムに対してどのくらい影響があるかは未知数ですが、色々試してはいるもののドライオーガズムになかなか到達できていない方は試してみるのも良いかもしれません。

 

P.S.

女性の体にアロマオイルを塗って、ヌルヌルマッサージを楽しみたいドすけべ紳士は、必ずマッサージオイルにアロマオイルを混ぜて使うようにしてください。

アロマオイルを直接肌に付けると、肌トラブルを起こすことがあります。キャリアオイルをベース(キャリアオイルとは、マッサージオイルのベースとなるオイルで、ホホバオイル等が良く使われます)にアロマオイルを数滴入れ使うようにしましょう。

-体の感度を上げる

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.