アナル

初心者必見!気持ちいいアナルオナニーのやり方

投稿日:2017年3月10日 更新日:

アナルオナニーやってますか?もちろん私はやってますよ!

 

アナルオナニーがやめられない理由は「女性になれてしまうから」なのです。

 

女性になれるというのは、女性のように何度でもイク(ドライオーガズム・マルチプルオーガズム)ことができるようになるからです。しかも普通の射精なんかよりもめちゃくちゃ気持ち良いからやめられないんです。

 

一昔前はアナルオナニーやアナルセックスと言うと、変態紳士達の独壇場でしたが、今や市民権を得たと言ってもよいのではないでしょうか!!!?

 

こんな調査があります。

 

アナルセックスの経験はありますか?

ある 30%
愛撫程度ならある 24%
ない 46%

出典:ラブコスメ

 

20代女性のアナルセックス経験者の割合

経験者は34%、そのうちアナルで快感を得られたのは31%だそうです。

出典:ライブドアニュース

 

この調査では2人に1人はアナルセックスの経験があると答え、20代女性では3人に1人の割合で経験済み。しかしそのうち気持ち良くなれちゃった娘は約9人に1人の割合。。。

 

では、アナルオナニーについてはどんなもんでしょうか??

 

心理学者アリソン・キルシュバウム氏が「性科学カンファレンス」で発表したデータに基づくもので、男性のオナニー方法で肛門の刺激や物体の挿入という回答の割合がこちら。

出典:GENXY

 

オナニー中約3人に1人の割合で、アナルをいじくるという結果が出ているそうです。

 

うほっ!やってるね!!そこらに歩いている男性の3人に1人は何らかの方法で、アナルに刺激を与えているわけです。

 

アナルオナニー、アナルセックスを3人に1人は経験しているとなれば、もはやノーマルな行為と言っても良いでしょう。

 

今日から始めよう!アナルで気持ち良くなる方法

アナルオナニーのことを調べてみると、色々な記事が出てきますが、内容はと言うとどこも一般論的な話が多いので、私は実践的な話(論より証拠)で進めていきたいと思います。(私が実践して気持ちよくなれた内容を記事にしていますが、必ず感度を上げることができることを保障するものではありません)

 

アナルオナニーの基本は異物挿入です

アナルオナニーで気持ち良くなるためには、やっぱり異物挿入が基本ですね。だって肛門をずーっとさすさす触ってるよりも、アナルにずぶりとやったほうが絶対気持ち良いです。

 

何故なら、直腸内は毛細血管や神経の集まった場所ですし、男性であれば男の神秘(なのか?)である前立腺がありますし、女性は直腸側からポルチオ(子宮の入り口)を刺激されることにより、快感へと変わっていく可能性がありますよね。(手島優さんもアナルファック大好きって宣言してましたし

 

では異物挿入するには何が適しているのでしょうか?

 

安全を考えるのであれば、アナルスティックや慣れてきたらアナルバイブ・ディルドが良いでしょう。指を挿入するのも手軽ですが、爪の長さを気にする必要があるのと、非常に腕や指が疲れますので、長時間のアナルオナニーには不向きです。

 

アナルオナニーに準備しておくと良いもの

  • アナルスティック・アナルバイブ・ディルドなどの挿入物
  • アナル内洗浄器(プラスチック性が安価で壊れにくくコスパ高め)
  • ローション(アナル専用が良いが、一般的なローションでもOK)
  • バスタオル(これでウンコが漏れても大丈夫w)
  • 気持ち良くなれなくても、気負いせず「またやって今度気持ち良くなれればいいや」くらいの軽い気持ち

 

準備ができたらアナルオナニー開始!

初心者がアナルに異物(アナルスティック等)を入れるなら、細身のものから始めるのが吉です。私もそうでしたが、アナルオナニーをやり始めた頃は指(直径1センチ程度)を挿入するにも、ちょっと時間がかかっていたのですが、アナニー歴2年ともなれば、肛門をほぐすことなく直径4センチ弱のみちのくディルドをすっぽり飲み込んでしまいます。

 

ちょっとずつ太いものにしていけば、肛門の負担も少なく、肛門括約筋断裂からの~人工肛門という地獄の階段を転げ落ちる経験をしないで済みます。

 

ですから、初めは細いものから順番に太いものへとサイズアップしていくようにしましょう。(太いものを入れたところで、気持ちいいと感じられるかはまた別の話です

 

アナルスティックのマーブルキャンディーセットは一番細いもので直径1.2センチ(指1本の太さ)なので初めての方にオススメです。

 

マーブルキャンディーの先端にローションを塗って、まずは玉一個分を入れてみましょう。

 

入りましたか?もしも痛みを感じるようなら、無理にねじ込まずそこで止めます。しばらくして痛みが和らぐようなら、息を吐きながらゆっくり押し入れます。痛みが引かないようでしたら挿入をやめて、痛みがなくなるまで休憩します。

 

これを繰り返していれば、先端の一個が入るようになりますので、入ったらゆっくり出し入れを繰り返します。

 

そして徐々に二つ、三つと入れていきます。ローションは適度に追加するようにしてくださいね。

 

マーブルキャンディーの玉の中間地点(5、6個)まで来たら、ゆっくりと玉複数個分を出し入れしてみましょう。どうでしょう、気持ち良く感じられましたか?

 

 

無理ですよね??

 

 

はい、残念ながらアナルはそんな簡単にチンコや乳首のように気持ちいいスポットにはなりません。ドライオーガズムと一緒で一朝一夕で気持ちよくなれるほど甘いものではありません。(気持ち良くなれちゃったら、めちゃくちゃ甘々過ぎてヤバいくらいなんですけどね)

 

ですが、少しでも早く気持ち良くなるための方法はいろいろあります。私が経験した方法は身体を温めながらアナルオナニーをすることです。(オススメはお風呂に入りながらです)

 

肛門から直腸にかけては神経と毛細血管が集まったところという話は先ほどしましたが、身体を温めることによって血行が良くなり、非常に感度が上がりました、逆に身体が冷えている時は感度が上がりづらかった経験があります。

 

お風呂に入りながらのアナニーをオススメしたいのですが、お風呂では水溶性のローションは簡単に流れ落ちてしまうのが弱点です。お風呂以外の部屋で行う場合は、室温を少し高めに設定(素っ裸でも平気な程度に)しておくことです。

 

あとはひたすらマーブルキャンディーを出し入れします。同時に乳首などの性感帯を刺激することを忘れずに。何度か繰り返しているうちに、ふと直腸がムズムズするようになると思います。

 

そのムズムズを感じられると、感度が上がってきている証拠です。引き続き一週間に一度くらいのペースで良いので、アナルオナニーを続けていきましょう。(私は4日間ほどアナルオナニーを続けていたら、ふとアナルが疼くことに気付きました

 

 

 

続く、、、かも?

 

まとめ

アナルオナニーは指でするのが簡単ですが、爪の長さを気にすることと、爪の間には非常に多くの雑菌が生息しています。アルコール消毒をしたところで、隅々まで殺菌することは不可能(コンドームを使うのは良い方法です)で、それよりもアナルスティックなどのアナルグッズを使ったほうが衛生的です。

 

また、いくら爪を深く切ってヤスリで削ったとしても、腸壁に当たれば少なからずダメージを与えますし、アナルスティックなどのやわらかい素材に比べれば傷にもなりやすいです。

 

その点から見ても、指でアナルオナニーするよりも、アナルスティックなどを利用しましょう。

 

お風呂に入りながらローションを使うとすぐに流れ落ちてしまうので、まずは身体を十分温めてから、浴槽に腰かけて足だけを湯船に入れるなどすると良いでしょうし、お湯の量を調節して、四つん這いで入るのも良い体勢でしょう。

 

要はアナルのローションが流れ落ちなければ良いのですから。

 

 

 

P.S.

アナルスティックの次はこういうものが欲しくなってくるのです、、、マリアナ海溝よりも深いアナルの世界へようこそ。

-アナル
-,

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.