アナル

浣腸液でアナルの感度が上がるって聞いたんだけどホント?

投稿日:2017年3月29日 更新日:

皆さんはアネロス前のアナル内洗浄ってどうしてます?

 

やっぱりシリンジを使ってぬるま湯を注入してるのでしょうか?まぁ、それがベターですよね。


私はやっぱりイチジク浣腸♪(●´∀`)人(´∀`●)

 

私は最近イチジク浣腸を使うようにしています。理由は家族による「大竹麻薬使用疑惑による監視体制の強化」です(笑)また長い時間トイレにこもっていると、チェックが厳しくなってしまい、今後のアネロスをやりづらくなってしまうのでは?と心配になります。

 

なので、なるべくいつものトイレタイムレコードと合わせるためには、強制的に脱糞、しかも一発で直腸内をキレイにせんとあかんのです。

 

そこで思い付いたのが「浣腸」だったのです。

 

浣腸を使えば、自然なお通じを装い、直腸内をキレイキレイできるので、疑われることもなく、且つアネロスにウンコが付く心配もありません。

 

 

完璧です。

 

 

ところでネット上でこんな話をみかけました。

 

イチジク浣腸を使うとアナルの感度が上がるのだそうです。え?マジか?って思ったのですが、思い返してみると、、、そう言われてみれば!

 

イチジク浣腸を使うとアナルの感度が上がる?

イチジク浣腸を使うと確かにアナルへの刺激があり、なんとなく敏感になるような気もするので、アナルの感度アップに敏感なブラザーのためにも、いろいろと調べたり試してみました。

 

イチジク浣腸でアナルの感度が上がると言われる理由は?

イチジク浣腸でアナルの感度が上がる理由ってこんな感じかな~

  • 浣腸液が及ぼす腸壁への刺激
  • 強制的に排泄させられることへの感情的高ぶり

かな?

 

浣腸液が及ぼす腸壁への刺激

浣腸液の作用には、私も思い当たる節があるんです。

 

それは、めちゃめちゃ辛い料理を食べた翌日は、ウンコをするときも刺激的なのですが、その日は突然PC筋がピクピクし始め、前立腺辺りがきゅーんとなり、トクン・・・と軽いドライオーガズムに近いものを4、5回ほど感じることがあったのです。

 

ですから、浣腸をした後も同じような現象が起こるかもしれません。

 

イチジク浣腸のことを調べてみると、イチジク浣腸の中身は精製水とグリセリンで、グリセリンの量は30%~50%になっています。(グリセリンの原液は、刺激が強く腸壁にダメージを与える可能性があるのでやっちゃダメ

 

このグリセリンは水に混ざりやすい特徴があり、腸内に注入すると浸透圧(濃度の低いものは高いものへ移動しようとする作用)で腸を刺激し蠕動運動(ウンコを肛門方向へ押し出そうとする動き)を引き起こす。

 

でも蠕動運動って人体のメカニズムであって、直腸内に唐辛子が残っている状態とは異なりますよねぇ・・・

 

ただ、排便で快感を得られることは間違いないので、排便後の快感が残っている(敏感な状態)だから、アナルが感じるというのはありかもしれません。

 

感情的高ぶり

感情的高ぶりは、エロい気分やムラムラ感はオーガズムと密接な関係がありますし、ドキドキして心拍数が上がれば血流があがり、前立腺や直腸辺りの感度も上がりやすくなります。

 

ブログを書いてると、アナルが疼くのは感情的に高ぶっているからかもしれません(笑)

 

まとめ

クスリを使いすぎると効かなくなるっていうじゃないですか?昔のクスリじゃ死なないウィルスが発生するとかね。

 

なので、イチジク浣腸も使いすぎると効かなくなるんじゃないか?って不安がありましたが、グリセリンの浸透圧による体の作用によって起こる便意ということがわかり、安心してイチジク浣腸プレイ?ができるようになりました(笑)

 

イチジク浣腸でアナルの感度が上がるかどうかは今のところなんとも言えません。(私もまだ3回ほどしか使ってませんが、感度が上がってるか?と言われると、う~むって感じです)

 

アナルの感度を上げるには、やっぱり地道なアナルオナニーが近道なのかも知れませんね。前立腺を開発するとドライオーガズムやトコロテンを体験できるようになるのと同じように。

 

 

Spotty RC(スポッティRC)
Spotty RC(スポッティRC)
(税込み:19,224円)レボのライバル出現!?ヘッドがスイングする前立腺揉みこみタイプだが、後発なだけにレボにはないものがあります・・・

 

 

P.S.

湯船につかりながら手軽にできるアナルオナニーって何か良い方法はありませんかね?水溶性ローションだと流れ落ちちゃいますし、ワセリンしかないのかなぁ~~~

 

こんなんどうよ?ってアイデアをお持ちの方、コメントお待ちしておりますm(__)m

 

 

 

-アナル

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.