体の感度を上げる

レボ・ステルスで前立腺の開発ができるのならポルチオ開発もできるのでは?

投稿日:

レボ・ステルスを使うことにより、ドライオーガズムへのきっかけとなる前立腺辺りでの違和感を掴めるようになったという話をt体験談として伺ったのですが、そこで一筋の光が私の脳を突き抜けていきました。

 

男の前立腺の開発に使えるんだったら、女性のポルチオ開発に使えるんじゃないのだろうか・・・と。

 

 

レボ・ステルスでポルチオ開発

クリトリスやGスポットとは違った快感があり、ポルチオ性感の良さを知ってしまったら、普通のセックスでは満足できなくなるそうです。

 

ノーマルなセックスでは決して味わうことのできない快感です、要は「あなた」がいないと味わうことができない快感です。女性からしたら「あなた」は絶対に必要な存在となるわけです。(股を開けといえば喜んで開く・・・ちょっとエロ漫画の読みすぎでしょうかww)

 

とにかく、普通のシコオナでは決して味わうことのできない快感を、前立腺開発で手に入れることができ、その凄まじい快感に人生観が変わるほどのインパクトを受けたわけです。そんなインパクトを女性にも与えてみたい・・・まぁ完全に独りよがりの欲望ですけどね、パートナーも居ないわけですし(笑)

 

男性と女性の下腹部を比較してみる

まずは男性と女性の下腹部の断面図を見比べてみましょう。

 

出典:株式会社法研

 

コレだと少しわかりづらいので、男性の断面図に女性の子宮と直腸の位置を線で書いてみます。

 

 

う~ん、ちょっと位置がズレてますね・・・、画像で見ると精嚢辺りに女性の子宮口が来ています。

 

もちろん断面図のイラストですから、全く当たらないわけではなく、工夫をすればポルチオ開発もできなくもないでしょうが、レボ・ステルスのヘッドがポルチオに当たるかという点では、ちょっと難しいかもしれません。

 

なぜ膣からではなく、アナルからのアプローチなのか?

女性のポルチオ開発は、クリトリスと同じで、いきなり触っても気持ちよく感じることができません。むしろ何も感じない、または痛みを感じることのほうが多いのです。

 

ですから、普通はゆっくりと時間をかけて徐々に刺激を与えていく事により、その刺激がムズムズ感となり快感に変わっていきます。男性の前立腺もムズムズ感から大きな快感へと変化していくのと同じです。

 

しかしアナルからの刺激は、腸壁や膣壁がクッションとなり、痛みを感じることはありません。また、直腸自体も刺激を与えることにより、快感を感じられるようになります。

 

レボ・ステルスのスイングはポルチオ開発に効果的なのか?

男性の前立腺開発に効果的な方法は、振動ではなく揉み込む動作です(レボ・ステルスのスイングの動画

 

では、ポルチオ開発に適した刺激はどのようなものなのかというと

  • ポルチオをトントンと叩く
  • ポルチオの周りを撫でる
  • ポルチオをブルブルと揺らす

この辺りが一般的と言われています。ですから揉み込む動作は効果的なのかわかりません。

 

まとめ

勢いで書き始めたものの、調べれば調べるほど、レボ・ステルスで女性のポルチオ性感の開発には向いていないような気がしてきました(笑)

 

しかし、パートナーが居て、あなたはアナルセックスに興味があるがパートナーには興味がない場合には、ポルチオ性感の開発をすすめることによってのメリット(開発が進むと大きな快感や幸福感を感じることができる)を全面に出し、アナル開発のきっかけ作りになるのではないでしょうか。

 

これからは勢いで書くことはやめておきますm(__)mゴメンチャイ

 

 

 

P.S.

レボ・ステルスはやっぱり前立腺開発のために使ったほうが良いと思います。

 

-体の感度を上げる
-,

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.