レボ・ステルス

レボ・ステルスが急に動かなくなったんだが・・・(解決済)

投稿日:

 

私がレボ・ステルスを購入してから3ヶ月ほど経つのですが、数日前に突然、うんともすんともいわなくなってしまいました。

 

電源ボタンを押しても全く反応がないのです。もしかしてハズレを引いたか??

 

いやまてよ、そう言えば、ここ1ヶ月ほど充電器を取り付けても、電源ランプが点灯しないので「充電しなくてもよいほど、電池に余裕があるのかな?」程度に思っていました。

 

さてはこれが原因か!?と、亀の甲羅のような充電器部分をじっくり見てみると、アレ?なんか変??

 

よく見ると充電器から飛びでている2本の端子部分の片方だけが短くなっているじゃないですか。

 

 

 

充電するときのように、充電器をレボ・ステルスに合わせてみると、短い端子の方だけ端子と本体の間に少し隙間が空いている・・・

 

1度や2度落とした記憶もあるので、打ち所が悪くてめり込んだのか?そんなはずはないと思うが、とにかくこのままでは充電ができないので、何とかしないと宝の持ち腐れになってしまう、、、う〜ん困りました。

 

修理か?それとも買い替えか?

そこらの生活家電よりも高額(税込み:18,360円)な性活家電です、充電ができないくらいで置物化させるわけにもいきません。

 

とにかく選択肢は2つ、充電器の端子部分を修理するか、もう一台レボ・ステルスを買うかです。

 

しかし18,360円もするハイスペック性活家電、そう何個も何個も買うわけにいきません。

 

ならば!ということで、探してみるとありました!

 

NEXUS REVO(ネクサスレボ)シリーズ共通充電器
NEXUS REVO(ネクサスレボ)シリーズ共通充電器

950円(税込み)

 

正直これは助かります。

 

950円と、本体セットの値段(税込み:18,360円)とを比べれば、かなり安上がりですし、しかもレボシリーズの充電器は共通で使えます。(※1)

 

とりあえず安く済むことはわかりましたが、950円だと購入しても送料がかかってしまいます。

 

世間でも問題になっていることですし、送料が必要なものだということもわかっています。

 

しかし送料がかかるくらいなら無料にするためにと、ついつい余分な物を購入しちゃうんですよね、、、もうこれ以上ペペローションのコレクションを増やすわけにもいきませんし。(隠す場所も無く、家族バレ寸前です)

 

となると、もはや選択肢は1つ、修理しかありません。

 

(※1)共通充電器で利用できる(NEXUS REVO)ネクサスレボシリーズ

 

ダメ元で修理してみて、アカンかったら購入しよう

腹は決まりました。

 

ではどのように修理すれば良いのでしょうか?思いついたのは、ゼムクリップを端子部分にハンダ付けし、端子を伸ばすことです。

 

 

が、これ実際に作業をしてみると、メチャメチャやりづらい。

 

何がやり辛いかって?レボ・ステルスは充電器と本体をつなげるために磁石を使っているのですが、その磁石のせいで、ゼムクリップがハンダ付けしたい位置に上手く定まらないのです。

 

10数分ほど格闘し、何とか上手くハンダ付けできたのですが、ゼムクリップって細いじゃないですか?

 

しっかり通電させるためにもう少し太くしてやろうと、ゼムクリップにハンダを盛り付けようと考えたのです。

 

しかしゼムクリップを熱すると、接着したハンダが溶けてしまい、クリップが磁石に引き寄せられ、せっかく上手くくっ付いたクリップが取れてしまうのです。。。(TT

 

こうなったら、あまりやりたくなかったのですが、ハンダのみを盛り付けて端子を再生するしかありません。

 

しかしハンダが流れて周りのプラスチック部分が溶けてしまったり、熱しすぎて壊れてしまうのではないか?と色々心配な部分があるのです。

 

まぁ最初からダメ元だったし、ダメならダメで、最近欲しい性活家電を抱き合わせで購入すればいいはなしですからね、はっはっは、、、、、はぁ。

 

レボ・ステルスの充電器端子部分にハンダを盛ってみた

端子周りのプラスチックが溶けてしまうことを承知で、端子部分にハンダゴテで熱する。次にハンダを溶かし端子部分に乗せてみると、、、

 

あ、結構いいかも?w

 


向かって左側です。

 

見た目は少々不格好でしたが、端子部分として盛ったハンダの高さも申し分ないです。

 

あとは、充電ができるかどうかです、、、おっ、充電のランプが点いた、ということはうまくいきました^^

 

 

10分ほど充電を行い、レボ・ステルスの動作確認もOKです。

 

 

 

はぁぁぁ〜よかったぁ〜〜。

 

 

 

これでまたレボ・ステルスに前立腺をぐりぐりしてもらえます^^

 

まとめ

マジ直ってよかったです。

 

950円程度の出費でお高いレボ・ステルスが復活してくれるのであれば安いものですが、今すぐ使いたいという、この燃え上がった情熱を我慢する方が苦痛なのです(笑)

 

ハンダゴテを近づけた時に、磁力で充電器がくっ付いてしまい、プラスチック部分が少し溶けてしまいましたが、充電できるので問題なしです。

 

私の場合、たまたま家にハンダゴテがあったので修理してみましたが、ハンダゴテも買えば安くても1,000円ぐらいするので、持っていない方は充電器部品単体での購入をオススメします。

 

もうちょっとで送料が無料になるからと言って、皆さんもペペローションを買いすぎないようにね(笑)

 

 

-レボ・ステルス
-

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.