アナル

不安、、、肛門拡張してたら最近締まりがない気がするんだが

投稿日:

アナルをいじっていると、ついつい太いモノを入れたくなってしまいませんか?

 

 

最初は3センチ程度のモノですらキツかったのが、気が付けば5センチ程度のアナルプラグを飲み込んでしまう、アナルはまさにブラックホールです。

 

アナルに太いものを入れたくなる衝動もある程度のところでキリを付けないといけません。なぜなら8センチ、9センチ、10センチと更に太いモノを入れたくなる欲求が続くからです。

 

しかし、元々うんこ程度が通る太さの穴を、ペットボトルが入ってしまうほど広げても良いものなのか?

 

少し不安に感じ、いろいろと調べてみました。

 

心配点1:1度広がった肛門は狭くなるのか?

肛門の拡張はゆっくりと時間をかけて、少しずつ広げていきます。

 

みなさんも経験があるかもしれませんが、今回5センチのプラグが入ったからといって、次回もいきなり5センチのプラグが入るわけではありませんよね?

 

少しずつ広げていき、次第に5センチのプラグが入るようになるでしょう。

 

ですから、肛門括約筋も他の筋肉と同じで、ストレッチを行わないと硬くなります(縮む)。但し完全に最初の状態に戻るのではなく、ある程度縮むだけです。

 

なぜなら私の経験ですが、最初の頃は3.5センチの太さのものでもキツくて入れるのに時間がかかっていたのですが、現在ではウォームアップせずともするりと入るようになっています。

 

ということは、10センチのプラグが入る人は6センチくらいならデフォルトで入るようになってしまうかもしれません。

 

 

心配点2:うまく拡張した肛門は元どおりに締まるというが、はたして本当か?

時間をかけて拡張したアナルは、10センチのアナルプラグが入るほど広がっても、時間が経てば元通りの括約筋に戻ると言われています。

 

果たしてコレは本当でしょうか?

 

アナル拡張について軽く調べてみましたが、すべての回答(5サイト中5サイト)がコレでした。

 

 

ゆっくり拡張をした括約筋は時間が経てば縮む。しかし拡張前の大きさに戻ることはない。

 

 

やはり私のアナルは正しかった。。。

 

今のところ私は、腸液が漏れたり、排泄物でパンツが汚れたりすることはありませんが、年齢を重ねるごとに筋力は低下していくので、60代・70代になった時に、括約筋を締め切れずに漏れてしまう、、、オムツなんて嫌だ。何てことになるかもしれません。

 

一時期はぶっといプラグを買おうかとも思っていましたが、考え直してこれ以上は拡張しないことに決めました。まだ戻ることは可能だと思うので。

 

まとめ

私や他の人の話の通り、拡張を進めると未拡張の時に比べ通常時でも広がってしまいます。

 

更に老化による筋力の低下で、そのリスクは更に大きくなります。

 

アナルの拡張を行うのは個人の自由ですが、無理をせず拡張を楽しみましょう。

 

 

 

やっぱこれだね~アネロスヒリックスシン♪

ヒリックス シン

アネロスでPC筋を鍛えれば、筋力低下による腸液漏れの心配もなく、前立腺の開発が進めばドライオーガズムという新しい快感を得られます。

 

-アナル
-,

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.