ローション(潤滑剤)

温感ローションは、はたして本当に温かくなるのか?

投稿日:

前立腺の開発をするには、体を温めて前立腺辺りの血流を上げることにより、前立腺やアナル内の感度が上がります。(快感を拾いやすくなる)

 

 

これは私も体感していますし、他のアダルト系WEBサイトでも同様の意見を目にすることができます。

 

私が湯船に浸かりながら体験した内容は、、、

  • セルフ前立腺マッサージからの初トコロテンに成功
  • ペリダイスで女性型のドライオーガズムに悶絶

 

アナル内を温かい(血流の良い)状態にすることによって、普段、前立腺開発やアネロスを使用するときよりも、感度が上がるのであれば、毎回湯船に浸かりながら、前立腺開発やアネロスを使用すれば良い結果が出るかもしれません。

 

しかし、家族がいれば毎回長風呂してると怪しまれますし、前立腺開発に力を発揮してくれるレボステルスも、お風呂内では使用できません。

 

なので、超簡単でお手軽にアナル内だけを温める方法を考えてみました。

 

温感ローションって実際に体温が上がるのか?

ブランシークレットを購入しようと、アダルトグッズ販売サイトで、ローションを見ていたのですが、温感ローションってのが販売されていますよね?

 

この温感ローションを使ったら、一時的にアナル内の体温が上がるのではないか?と思い、ブランシークレットと共に買ってみました。

 

アストログライド・ウォーミング
アストログライド・ウォーミング

 

検温の仕方です

検温場所はアナルです。

 

と言いたいところですが、家族が使用する体温計にローションを塗りたくり、アナルに挿入したものを、何もなかったかのように涼しい顔して、元の位置に戻すなんざ鬼畜の所業(しょうぎょう)。

 

私にはとても、とても。。。ということで、ローションを適度に脇の下に塗り検温しました(笑)

 

アストログライド・ウォーミング、一般的なローションを使って体温を測ってみた。

まずは、何も付けない素の状態で体温を測ってみます。

 


通常の検温(36.3度C)

 

まー普通ですね。

 

次一般的なローション、使用したのはぺぺローションです。

 


ペペローションを使って検温(35.8度C)

 

あれ?めちゃ下がってる、、、検温失敗したのか、それとも冷たかったから?どちらにしても、体温は0.5度C下がってます。

 

次は温感ローションのアストログライド・ウォーミングです。

 


アストログライド・ウォーミングを使って検温(36.5度C)

 

何とまぁ、こうなったらいいなって思ってた結果になりました。

 

ローションなし(素の状態) 36.3度C
ペペローション(以前、数百円で購入) 35.8度C -0.5度C
アストログライド・ウォーミング 36.5度C +0.2度C

 

まとめ

結果的には、温感ローションは通常のローションよりも実際に温かくなるようです。

 

本来なら、何回も測ってみないと断定はできないのですが、何度上がったとか何度下がったとかはそれほど重要ではなく、アナルに注入してみて、実際に熱を帯び、感度が上がるかどうか?が重要ですよね?

 

近々時間を作って、温感ローションでアネロス(ペリダイス)を使用してみたいと思います。

 

ただ、ちょっと難点があって、それはアストログライド・ウォーミングの潤滑剤としての性能です。触った感じは、ハチミツというか、サンオイル(日焼け用のオイル?)みたいな感触で、アネロスに適しているのかどうか・・・

 

こればっかりは、試してみないとわかりませんね^^;

 

お風呂でペリダイスを使って、女性型のドライオーガズムを体験したときみたいになれたら、この温感ローション企画は大成功です!

 

 

 

P.S.

ずっと昔に行ったアナル性感のお店でも、温感ローションを注入された覚えがあります。

 

プレイ中に「なんかおしりがアツイ」と、ボンテージを身にまとった女の人に報告してました・・・良い思い出です(笑)

 

 

アストログライド・ウォーミング
アストログライド・ウォーミング
(温感ローション)

-ローション(潤滑剤)
-, , ,

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.