アネロスログ

アネロスログ。このやり方が良いか悪いかは別にして、まだ先のステージがあることを知りました

投稿日:

 

前立腺の快感を知って2年半。

 

ドライオーガズムの快感を何度も味わい、快感の虜になったのですが、最近、私の前立腺の快感には、まだ先のステージがあることを知りました。

 

ドライオーガズムの快感がまだまだ上がると感じたきっかけ

ドライオーガズムは、蓄積される快感で、徐々に上りつめていき、アネロスを抜くか射精しないと快感が止まりません。

 

先日ドライオーガズムを存分に楽しんだ後、スッキリしたくて、射精しようとしました。

 

私はちんこに手を触れなくても射精できる体になってしまった(できるようになった)ので、アネロスを挿入したままトコロテンで射精しようとしました。

 

乳首をいじりながら前立腺辺りに射精の快感が湧くのを待っていると、ほんの少しずつ射精の快感が溜まってくるのですが、明らかに微妙なんです。

 

全然物足りない。

 

なんだこりゃ?随分もどかしいな、、、と思いながらも、しばらく続けていました。

 

そんな状態を10分くらい続けていると、ちんこの根元辺りがムズムし始め、ようやく射精感がわいてきました。

 

オーイエス!!キタキタ~~!!

 

いつもなら射精感がわけば、すぐにイッてしまうのですが、今回は非常にゆったりとしたペースなのです。

 

ムズムズはゾワゾワに変わり、微妙な快感は、ハッキリとした快感に変わってきます。

 

あぁ、イ、く〜〜、、、

イクイク、、、

フグゥっ!イグゥウゥァウ!!

 

射精感は強いのですが、出てくる精子の量は明らかに少なく、いつもの半分くらい。

 

その間も、ちんこがビクンビクンと脈打つ度に、PC筋が締まり、アネロスが前立腺に食い込むので、その度に快感が湧き、その快感によってちんこがビクンビクンするという繰り返し状態になりました。

 

あまりにも力が入り、アネロスが前立腺を押し込むので、アネロスをアナルから引きずりだして、ようやくおさまりました。

 

ドライオーガズムのような感覚と射精の快感が同時に訪れたので、ハイブリッドオーガズムと名付けました(なんじゃそりゃ笑)

 

しかし、このドライオーガズムと射精の快感を同時に味わったことにより、私のドライオーガズムにも、まだ先のステージ(つまり、もっともっと気持ちよくなれること)がわかったのです。

 

まとめ

今回はドライオーガズムとトコロテンを同時に体験し、快感の度合いが、普段体験しているドライオーガズムとは、少し次元の違うものでした。

 

この快感をドライオーガズムだけで味わえるようになると、さらに満足感が上がると思います。

 

ドライオーガズムを体験して2年位ですが、まだまだ伸びしろがあることに驚いています。

 

まだドライオーガズム(メスイキ)を体験していない方は、アネロスでこの素晴らしい体験を味わってください。

 

SGX クラシック
SGX クラシック
(税込み:6,696円)私はコレで初めて女になれました。

 

[詳しく見る] SGXクラシック[大竹がドライオーガズムに目覚めたモデル]

 

 

-アネロスログ

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2018 AllRights Reserved.