アネロスログ

前立腺への刺激→トコロテン(*´д`*)

投稿日:

おっす!おれっち大竹。

数か月前に、前立腺でイクことを覚え、それからはアネロス(エネマグラ)にご執心である。

 

アネロスとは?

 

が、未だドライオーガズムと言うものをつかめていない(気がする)

 

ここ最近、アネロス(エネマグラ)を気軽にできない環境になってしまい
なかなか記事を書くことができず、頭もアソコ(ここでいうアソコというのは、もちろん前立腺だ)も悶々とする日々だ。

とりあえず、何も書くことがないというのもさみしいので
おれっちが前立腺への刺激により、初めてイった時の話を書くことにするぜ。

 

アネロス(エネマグラ)でドライオーガズムに再度挑戦しようと思い
再スタートしたのが、今年の1月ごろだったと思う。

この頃はまだ「前立腺で気持ち良くなれる」ということがわからず
チャンスをみつけては、アネロスを尻穴に挿入する日々だった。

たぶん他のブラザー達も同じ道を歩んでいると思うが、やり始め(ビギナー)の頃は

 

これのどこが気持ちいいんだ?精子が出ないから何回もイケるだって?
どこがだよ・・・・・

 

この繰り返しだ。

 

だが、そこを乗り越えると、徐々に気持ち良さがわかるようになり
アネロスをやればやるほど、徐々に感度が上がってくる。

日々の鍛錬が大事というのはこういうことだ。

おれっちは、独り暮らしではなく、家族と住んでいるため
いつでも好きな時にアネロス!!!ってわけにはいかない。
部屋のドアに鍵がついているわけでもなく、問答無用で家族が入り込んでくる。

尻穴洗浄をしてトイレへ行き、終わった後は洗面所等で
アネロスやら何やらをきれいに洗っている姿を見られては、今後のプレイに支障をきたす。
そんな失態を犯すわけにはいかない。

なので、家でアネロスをやるときは、自分一人になった時のみ

 

チャンスをものにする漢、それがおれっち大竹だ。

 

だからと言って、前立腺への刺激を怠っていては感度も上がらない。

なので、おれっちはどうしたかと言うと

お風呂に入るときに、尻の中に指を入れ前立腺をやさしくマッサージした。

まず初めは前立腺の位置が確認するために指を入れながらチンコを扱き

イキそうになると、前立腺が膨らんでくるので、だいたいの位置を覚えた。

次は、その位置を優しく指で「くいっくいっ」と押し続けるようにした。
押し方は、あくまで優しくだ、ぐりぐり強く押すよりも
同じペースで押し続ける方が気持ち良く感じたな。

道具(ディルド等)を使った方が楽だとは思ったが、そんなモノを持ち歩いていては
いずれバレてしまうので、あくまで指でこっそりマッサージだ。

たぶんそんなことを5回ほど繰り返していて
なんとなく気持ちがいいな~ってところまではきたのだが
イクまではいかないことがもどかしく
股に力を入れたり足を組んでみたりと いろいろとやっていた時に
チンコと金玉を足を組んで挟んでみた。

詳しく書くと、チンコと金玉を股の間に挟み、尚且つ足を組むのだ。
(詳しいか?w)

こうすると、なぜか前立腺の辺りがムズムズしてきて
前立腺辺りの筋肉がピクピクしだし、股間の辺りがモヤモヤしてくるのだ。
(ムズムズとかピクピクとかモヤモヤとか、こんなんばっかりやな)

そうなると、そのモヤモヤが前立腺に吸い込まれていくような感覚になり
前立腺が膨らみ始め

 

あ!お!なんか

 

あくまでイメージです

あくまでイメージです

 

 

いきそう~~~~~うぅ!!!

 

 

 

(なんか想像してたら、前立腺辺りがピクついてきたわ)

 

 

 

てな感じでチンコに触れず前立腺からの射精(トコロテン)を経験したわけだが。
(まぁ挟み込んでたので、まったく刺激が無かったとは言い切れないが)

 

おれっちとしては、トコロテンが最終目標ではなく

 

ドライオーガズムを体得するために、これからも精進だ!

ブラザー達も頑張ろうぜ!!!

-アネロスログ
-,

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.