タケ万日記

初心に戻って、前立腺の感度アップというか。

投稿日:

(記事を公開するの忘れてた・・・)

おいっす!

今日も外は寒いな!

お仕事するために外へ出かけている方々おつかれさまで~す。

寒くて、おれっちのきゃん玉同様縮こまる日々でゲスな。

ココ最近、前立腺の感度ダウンを目の当たりにして少々傷心気味なのです。

ま~そんなことで、いじけていても仕方がないので
初心に戻って一から前立腺の感度アップに力を注ぐことにした。

感度アップといっても、ただ単に時間を見つけて
1日1回、前立腺に刺激を与えるだけだ。

これまでは、ドライオーガズムに拘り
何とか達成をするためにと、肩に力が入りすぎていた感がある。

実際、アネロス(エネマグラ)を使うときは、じっくり時間をかけられるように
独りの時間と環境を整えてやっていたわけだが
それだと、うまくいかないときに

大いに凹むわけだwww

 

もう前立腺なんて、知らない!となっちまう。

 

ドライオーガズムを迎えるためには、肉体的な要素もそうだが
何と言っても精神的な要素が大きな割合を占めていると、師匠は言っている。

要は、ドライオーガズムに囚われすぎて、楽しむ事を忘れちまってたんだよな。

ということでこれからはあまり気合を入れずに、気持ちよくなることを第一に考えて
楽しむようにしている。

まずは、短い時間でも前立腺に刺激を与えること。

約1ヶ月間忙しさのあまり、前立腺を放ったらかしにしていたら
感度が下がっちまった(気がする)んで、感度アップのためにも
ちょこちょこ刺激を与えていくのだ。

今のお気に入りは、テンポを入れながら風呂に入ることwwwww

風呂の湯に茶色いカスが浮く恐れがあるが、それを加味しても
やりたくなるほど、気に入っている。

たぶんお風呂に入ることにより、体温が上がり血流がよくなるためか
前立腺がキュンキュンするんだよね。
さすがにイクまではいかないが、イキそうな感覚は何度か感じているので
良い兆候だと思うぜ。

そんな長い時間入っていられない(家族に死んでいないか確認される恐れがある)ので
ちょっと長風呂程度の時間で、心も体もリラックス。

出るときも、シャワーとかで、テンポをちょちょっと洗うことができて
後処理も楽チンチンなわけだ。

バスタイムはアネロスタイム!これで今年を締めくくりたいと思うぜ!
(いやまだ終わってないぞ)

湯船に入るため、ローションではすぐに流れ落ちてしまうからワセリンを使うといいぜ。

 

そうそう、どうでもいい話だが
BiSっていうアイドルグループがいたらしいのだが
揉めたらしいな。

あと、握手ならぬ胸に顔をうずめて抱っこだとか
エキベンとかゆうスキンシップ?もあったそうだ。

揉めるアイドルだったが

揉めるアイドルだったが

 

まぁ、ライブで揉むって言っても、「アイドル」っていうことで
付加価値がついているのかもしれんが、わざわざそこまで行かなくても
セクキャバとかで揉んでたほうが、気楽だし躊躇せず揉みまくれる。

セクキャバイメージ

セクキャバイメージ

揉んで~ 揉んで~揉んで~揉んで~揉んで~揉んで~揉んで~

 

ハイっ!

 

いっぱい揉んじゃって~!

いっぱい揉んじゃって~!

いっぱい揉んじゃって~!

いっぱい揉んじゃって~!

(サービスタイム)

 

 

 

今日の戦友(と書いて友と読む)たち

テンポ
 テンポ

白色ワセリン
白色ワセリン

-タケ万日記

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.