アネロス アネロスの基本

できることから、コツコツと。

投稿日:

おっす!おれっち大竹だ。

 

今日も、エネマグラ(アネロス)で、はひはひする予定か?

おれっちは今日もエネルギーを蓄えるための充電日だ(ただ単にできないだけ)

 

ここ約半年間、ただ無駄に時を過ごしたわけではなく
その間も、じっくりと自分と(自分の前立腺と)向き合ってきた。

そして思ったことが「やはり基本が大切」ということだ。

 

エネマグラーなブラザー達は、18禁の壁を乗り越えて
このエネマグラ(アネロス)道にたどり着いた、猛者たちだ。

故に車の運転はできるだろう?

ま、車でなくても何でもいいのだが、人間慣れてくると、どうしても気が緩んでしまわないか?

 

おれっちの場合、ガバガバに拡張されまくった肛門括約筋くらい緩んでしまうことがある。

 

車もエネマグラ(アネロス)も、気が緩むとどうしても初心を忘れがちになってしまう。

例えば、エネマグラ(アネロス)をやる時は、直腸の洗浄を行うとかな!
「今日はあまり時間がないから、洗わずにやろう。朝のウンコもキレッキレだったし、きっと中には残ってないだろう・・・・」

 

そして、案の定動きが鈍く、あまり気持ちよくなれず、時間切れとなり引き抜いたエネマグラ(アネロス)のヘッド部分に、アポロチョコレートみたいなウンコがくっついていて、さらに気が萎えるという、魔の気分萎えループに陥る。

 

チミ達もそんな経験があるだろう?

ある程度開発が進み、「前立腺が気持ちいいかも~!?」と感じられるレベルまで到達していれば尚更
基本を抑えてこそ、次の段階へステップアップできるというものだ。

 

 

そして、おれっちは、基本を(なるべく)抑えて、日々の前立腺の鍛錬を行ってみた結果
(直腸の洗浄ができない環境(どんな環境だよ!)でやる時は、洗浄せずに入れたこともあったけどな)

 

 

◎◎◎◎以前(半年前)よりも、色々な変化を感じられるようになった◎◎◎◎

1、まず、大きな違いは「乳首を弄くらなくても、スイッチが入るようになった」ことだ。
スイッチが入るというのは、前立腺が気持ちよくなるってことな。

2、次にエネマグラ(アネロス)を挿入すれば、確実に前立腺が反応する(気持ちよく感じられる)ようになった。

3、そして、最大の変化は「全身が筋肉痛になるほど、身体に力が入ってしまう快感の波を感じられるようになった」ことだ。←やっぱすげぇよエネマグラ(アネロス)。これでもまだまだ序の口程度だと思う。この先おれっちの前立腺はどうなってしまうんだろう・・・ウヒヒ。

4、あと、思わず漏れる声や喘ぎ声は、自然と女性ぽい裏声になってしまっているとかなww

 

どうだろう、日々エネマグラ(アネロス)でドライオーガズムを体得するために
厳しい(気持ちいい)修行に明け暮れているブラザー達は、基本をしっかりと抑えているだろうか。

 

もしも、基本って何のことだ?と思ったブラザーは
おれっち直伝の基本項目の一覧ぺーじ、弟子大竹のドライまとめを確認してくれ。

ただ、これはあくまでおれっちでの場合であり、全てに人に対して有効とかそういうことではないので、その辺りはご了承いただきたいぜ。

どうだろう?
なるべくわかり易く、簡単に書いたつもりだ。

それで十分だとは思うが、有り余る探究心が抑えきれないブラザーには
他のWEBサイトや、エネマグラ(アネロス)に関しての著書などを見てみるといいぞ。

おれっちは、師匠から教わった、このエネマグラ教典を読んだぜ。

エネマグラ教典

 

内容は、軽快な文章で「クスっ」と笑えて、最後まで一気に読破できてしまうほどだ。
この中で基本の部分は、第3章・第4章の辺りだろう。

エネマグラ(アネロス)挿入前の下準備から、挿入後はどうすればよいか?など
参考になる部分がたくさんあるはずだ。

詳しくは、上の本を読んでくれたまえ。

 

その他にも、こういうのもあるのだが、まだ読んでいないので
機会があれば、読んでみようかと思う。(ま、読まなくてもコツはつかめたので、ただの興味本位ということで・・・)

ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~

 

予断ではあるが、おれっちの住んでいるところの
図書館の蔵書(横断検索)を探してみたのだが、上の本を見つけることはできなかった。。。
そりゃ、そうだろ

 

おれっちが思う基本、弟子大竹のドライまとめは、まだまだこれからも記事の加筆修正を行っていく予定だ。

 

なので、たまには、まとめのページも見てくれよな!

-アネロス, アネロスの基本

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.