タケ万日記

6人のドライオーガズム達成者が語った、私の逝き方

投稿日:2015年11月9日 更新日:

おっす!おれっち大竹!

お前ら元気か?

おれっちは超元気だ!!!超元気玉だ!!!

ゴールデンボールだ!!!ドラゴンボールだ!!!

 

 

 

なんのこっちゃ。

 

 

ま、何でこんなにおかしなことになっているかと言うとだな。

 

 

 

ついにドライオーガズムに達してしまった(かも?な)のだよ!!!!!

 

 

と言うのも、ここ最近(2~3ヶ月)は、明らかに以前とは、前立腺からの快感が違うことに気づいていたのだが、そもそも、おれっちが考えていた(ブラザー達が考えている)ドライオーガズムって、何の基準をもってドライオーガズムって言うのだろうか?

 

そもそも、おれっちが想像していたドライオーガズムの定義は

 

  1. イク(男性が射精する)感覚がある。
  2. 射精感はあるが、精子は出ない。
  3. 精子が出ないから、何度もイケる。

 

大まかにだが、上に挙げたものが、ドライオーガズムだ。いや、ドライオーガズムだと思っていた。

だが、ブラザー達の思い描く(または体験している)ドライオーガズムとおれっちの想像するドライオーガズムは、全て同じかというと、そうではないはずだよな?

 

 

ということで、ドライオーガズムを経験済みの先人達のドライオーガズムは、どんなものなのかをまとめてみようと思ったのだよ。

そして、ある程度集まったら、それらとおれっちのドライオーガズムを比較してみるぜ。

それによって、今までみえてなかったドライオーガズムを見つけられる(実は経験してたかもしれない)のではないだろうか?とな。

 

てことで、さくっといくつか集めてみた。

一人目(師匠談)

エネマグラ(アネロス)を入れて、じっとしている(じっとしている時は、ベッドなどに横たわり仰向けになる。足を少し高いところにかけ、膝を90度に曲げるポジションを取る。(椅子に座った体制のまま、横になるイメージだ)

 

暫くすると前立腺の辺りがムズムズしてきて、そのムズムズに意識を集中させていると、どんどん快感が大きくなってくる。そのまま意識を向け続けていると、叫びそうになる(実際に声を出してしまう)

 

尚も続けていくと、身体に力が入り硬直してきて、腰や足がガクガクと震えてくる。前立腺辺りの快感は更に増え続け、最後には我慢しきれなくなり、力が抜けてハフハフハフとなる。

 

暫くすると、また前立腺辺りがムズムズしてきて~いずれは力が抜けてハフハフハフとなる。の繰り返し。

 

二人目(ブラザーヨッシー談)

腰ガクガクの全身収縮&ところてん無しです。

 

 

三人目(ブラザーちとげっち談)

一般的に言われてる連続射精の様なドライが射精の1倍から3倍として僕が体感した爆発するようなドライが20以上の快感度の差がありました。

 

エナジーオーガズムに近いドライだったので一般的でないかもしれません。人によって認識が違うし意識によって違うのですが自分の感覚を大切にした方がいいともいます。(メールで問い合わせ済み、問題がありましたら大竹まで)

アネロスでドライオーガズムを極める!

 

四人目(ブラザーconnect_to_the_heavenっち談)

■ポイント

  • 右を向いて、膝と股関節を90度曲げた姿勢
  • リラックスしきったその時、何もしていないのに突然心拍数が上がる、めまいもし始める
  • 呼吸が荒くなり無意識に括約筋と骨盤底筋に力が入る
  • 腹筋、内転筋、跳躍筋が震えだし、その震えはどんどん大きくなる
  • 光速で宇宙を飛んでいるかのような映像が浮かび・・・絶頂をむかえます
  • 絶頂は括約筋が力尽きるまで続きます
  • (数年前にヤフー知恵袋に投稿されていたものです)

 

五人目(ブラザードリーっち談)

ドライオーガズムは射精オーガズムのようにはっきりとした印がありませんから、厳密にこれがドライオーガズムであると定義するのは難しいのですが、私は、全身の硬直、痙攣が少なくとも二三秒は続き、思わず声を上げてしまう程の快感を感じた場合にはドライオーガズムと言っても良いと考えています。
(狂乱のドライオーガズム様より、引用させて頂きました。)
狂乱のドライオーガズム

 

六人目(やまっち談)

許可を得られたら、ここに掲載させてもらっちゃうぜ☆
ドライオーガズム日記

 

とまぁ、探せば探すほど色々な情報が出てくるわけだが、六人六色(ホントは十人十色だがな)というか、人それぞれということだ。

 

詳しいことは、許可がもらえたらここに記載するが、それまで待てないせっかちなブラザーは、リンクを辿って確認してみてくれ。

もしかして、気づいてないだけで、もうドライオーガズムを体験しているかもしれないぜ!

 

今日のところは、ここまでだ。

あばよっ!!

 

 

このページに記載している文章の掲載に関しては
事前に問い合わせ後、(一部しておりませんが・・・)許可が頂けたものを掲載しております。
文章の引用について、ご許可くださいました皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

-タケ万日記
-,

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.