アネロス アネロスログ

2015年11月吉日エネマグラ(アネロス)ログ、29回目

投稿日:

まいど!大竹だ!

あ、いつもの癖で。
(わざとらしいですかね?)

 

さてさて、今回のエネマグラ(アネロス)ですが
久しぶりに、SGXクラシックSGX クラシック以外のモノを使用してみました。

とりあえず、SGXクラシックSGX クラシックを挿入すれば、ドライオーガズムを体感できるレベルに達したので、他のエネマグラ(アネロス)で試してみました。

 

ヒリックス シン

まず、一発目はヒリックス シンヒリックス シンです。
潤滑剤:ID ローションID ローション 130ml
直腸内洗浄:○
洗浄器:エネマシリンジ
ドライオーガズム:X

以前にシンシリーズ(ヒリックスSYN)のシリコンは白色ワセリンに耐えられるか?試してみてたので、SYN+ワセリンで試してみたけど、久しぶりのせいなのか、なんなのか、どうにも動きが悪く、イマイチ快感を得られなかったので、ワセリンが良くないのか?と思い、今回はIDローションを使用してみました。

IDローションについては、潤滑剤はどれがいいの?をご覧ください。

エネマグラ(アネロス)のプレイ準備は、おれっちのいつもやってるエネマグラ(アネロス)プレイまでの準備を参考にしてください。

[参考] エネマグラ(アネロス)プレイまでの準備(すみません作成中です^^;)

 

かれこれ数年のキャリアからか、エネマグラ(アネロス)の挿入については、気を使うこともなく(ちべたいエネマグラ(アネロス)は、少し温めてから挿入しておりますが)、潤滑剤をつければ、いともたやすく、するりと飲み込んでしまいます。

挿入後は、お気に入りのおかず(野獣先輩の動画を見ながら、、、って、ホモビかよ!、いやいや冗談ですからね、、、ファッ!!)でも観ながらエネマグラ(アネロス)を直腸に馴染ませます。

このあたりは、いつもやっていることですね。

前立腺開発が進んで、エネマグラ(アネロス)を入れれば、ドライを迎えちゃうほどになると、PC筋の開け締め運動なんて必要なし!!ってな具合で、PC筋を締めて、ヒリックスシンのヘッドを前立腺にタッチさせます。
(いやいやPC筋の開け締めは大切な準備運動ですよ)

暫くそのままPC筋を締めていると、前立腺にじわっとした感覚が起こってきました。

気持ちがよくなっても、力を入れすぎず、同じような締め付け具合を続けます。

 

が、最初のじわっとした気持ちいい感覚は、長く続かず、前立腺の快感は上がることがありませんでした。

感覚的に、気持ちよさよりも、ヘッドが前立腺に強く当たる(どちらかというと少し痛い)感じのほうが勝ってしまいました。

おれっちのドライオーガズム突入の定番選手のSGXクラシックと比べると、ヘッド部分のとがり具合や位置が、きついように、おれっちの前立腺への刺激が強すぎたのかもしれません。

 

PC筋の締めすぎ??

いやいや、そんなことはありません、いつも通りです。

 

開始から1時間程経ちましたが、快感の上昇が得られないので、食事休憩を入れます。
(しかし、ヒリックスシンはいれっぱなし^^;)

 

食事後、ローションを継ぎ足して、再度チャレンジ!!

 

 

 

ですが、一向に感度は上がらず、痺れを切らしたおれっちは、選手交代を告げ(誰に?)抑えの守護神SGXクラシックにバトンタッチ。

 

普段ならSGXクラシックの潤滑剤はワセリンを多用していますが、今回はIDローションの検証的なものも兼ねていたので、ローションで続行しました。

挿入後、暫くPC筋を締めて、前立腺からのコンタクトを待っていたのですが、たまにノックがある程度で、快感の扉が開きません。

仕方なく、いつものようにワセリンを塗り挿入するも、快感は現れず・・・・・

 

これはドライオーガズムを得るための重要なヒントだと思います。
前立腺への刺激が強すぎた(強い力が加わったり、そもそもエネマグラ(アネロス)が合っていない等が主な理由)場合、逆に感度が落ちてしまい、感度が下がってしまうと、経験上そこからリカバリーするのは、非常に難しいです。

ということは、前立腺にヘッドが当たっている時は、極力弱い力をかける(ヘッドが腸壁に軽く触れている)状態を維持するべきということになります

その状態が維持できているときは、前立腺辺りにじわっとした気持ちの良い感覚が現れ、それが次第に強くなってきます。
その感覚が得られたらこっちのもの。その快感のせいで括約筋を締め付けたくなりますが、PC筋の締め付けに意識をおいて、呼吸も無駄に息を吸い込みすぎないよう、最低限の呼吸を意識し、PC筋、括約筋を締め過ぎないように心がけます。

PC筋のコントロールのコツというか、おれっちの場合は感度が上がってくると、PC筋を締め付けたくなるので、少しエネマグラ(アネロス)を軽~~~~~~く押し出す(排泄する)感じで、エネマグラ(アネロス)を同じ位置に留めるようにしています。

これが上手くいくと、次第に前立腺からチ○コに何かが上がってくる感じがしてくるので、チ○コを触っているイメージを描いていると、突然ビクンと反射運動が起こります。この時カウパーがドクッと吹き出すこともあります。

 

ですが、今回は、ヒリックスシンでの刺激が強すぎたためか、上のような快感や、運動も起こりません。

 

ドライオーガズムを得るためには、強い刺激よりも、やさしい刺激が適していることがわかりました。

今さらおれっちがこんなこと言わなくても、他の先人達が口を酸っぱくしながら言っていることなんですけどね。

 

このまま続けていても、ドライオーガズムを得ることはできないかな~と思い、ノーハンドウェットフィニッシュ(ま、トコロテンなんですけどね)で、終了することにしました。

 

最近のルーティーンは、ドライオーガズムからの~トコロテンフィニッシュで締めというパターンで終えるようにしています。
ドライもウェットもできるようになったら、次のステージはやっぱり、エナジーオーガズムですかね。。。

 

その前に、もっと前立腺の感度アップというか、テンポテンポなどでオーガズムを得られるようになりたいですね!

今年も何日かで終わりますが、まだまだエネマグラ(アネロス)との仲は深くなっていきそうです、うふふ。

 

 

 

 

とまぁポエマー的なこと言ってますが、現実は、、、、

 

 

 

大竹

こんなんですから~(笑)

 

 

 

これからも、エネマグラ道(アネロス)をよろしくお願いします!!!

(まだ、年内中にアネロスしちゃいますけどねww)

-アネロス, アネロスログ

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.