ドライオーガズムに到達できないって?それは前立腺の開発が不十分だからです

アネロスを使っているのに全然ドライオーガズムに到達できない~~~と悩んでいませんか?

ドライオーガズムに到達できないのには何か理由があるはず!もしかして以下のリストのどれかに当てはまってないですよね?

  1. あなたのアナルにアネロスが合っていない?
  2. PC筋でアネロスを締め付ける力の入れ方が強すぎている?
  3. アネロスを挿入してからリラックスする時間が短すぎる?
  4. アネロス挿入後、息を吸いながら8秒かけて肛門を締め付け、その後息を吐きながら8秒かけて脱力してますか?
  5. 等々、、、

上のリストですが、実はドライオーガズムに到達するために特に重要なことではないのです、、、って、え?

何を訳のわからない事を言っているのか?と思うかもしれませんが、わたしは右手中指をアナルに挿入し、前立腺や直腸壁に刺激を与えることによってドライオーガズムを誘発することができます

つまり、アネロスを使わなくてもドライオーガズムに到達できちゃうんですよね。

アネロスがなくてもドライオーガズムに到達できる、、、ということは、ドライオーガズムに到達できない原因はアネロス以外にあるということになりませんか?

この原因の解明には、二人の体験談が役に立ちます。

(きっと)役に立つ二人の男たちの体験談

体験談1

わたしのドライオーガズム到達に役立ったのは、セルフ前立腺マッサージです。

一週間毎日前立腺を指でマッサージし続けることによってトコロテンを経験し、そこからアネロスでドライオーガズムに到達できるようになりました。

体験談2

以前、このブログの読者さんに協力してもらった時の話なのですが、あなたはネクサスレボステルス(現在はネクサスレボステルス(WP))っていう前立腺マッサージ器って知ってますか?

こういうやつです。

NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP
NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP(税込み:21,879円)

こいつはヘッド部分がギュインギュイン動いて前立腺をグイグイと揉み込んでくれるアナル用アダルトグッズです。

ネクサスレボステルス(WP)のヘッド部分の動き方

ネクサスレボヘッドの動き

出典:NLS - NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP

それを使ってもらい、その使用感や体に起こった変化をレポートしてもらったのですが、その読者さんは1年半アネロスを使い続けてもドライオーガズムに到達するどころか、前立腺の快感すらわからなかったのが、レボステルスを3週間ほど使用したら、前立腺辺りに快感を感じることができるようになり、前立腺にアネロスのヘッドが当たる感覚もつかめるようになったと言っていました。(これってスゴくね?)

この二人の体験談の共通点は、前立腺を圧迫する刺激を与え続けたことにより、ドライオーガズムの誘発・前立腺辺りの快感を得られるようになったことです。

てことはですよ?

ドライオーガズムを誘発するためには、前立腺への圧迫刺激がめちゃめちゃ有効なのでは?

なんてったって、1年半ず~~っとダメだったのがたった3週間で変化が実感できたそうですからね!

つまり前立腺への圧迫刺激を行い、前立腺を開発することが、ドライオーガズムに最速で到達するための方法ってことになるのではないでしょうか。

そう考えると、ブログの読者さんのように、アネロスをひたすら使い続けても全然気持ちよくなれない人は、前立腺の開発が不十分だった可能性が高いということですね。

もしあなたが何か月、何年もアネロスを使っているのに、未だドライオーガズムどころか全く気持ちよく感じられないのであれば、前立腺へのアプローチ方法を変えてみてはいかがでしょうか?

1年半アネロスを使い続けても全然ダメだったのが、たった3週間くらいで気持ちよくなれて、アネロスのヘッドが前立腺に当たる感覚がわかるようになったんですから、この時間差を考えても試してみる価値はあります。

ちなみに、この「アネロスのヘッドが前立腺に当たる感覚がわかるようになる」と、前立腺辺りがムズムズする感覚を得られるようになるので、そのまま続ければドライオーガズムが誘発されます(経験者は語る)。

前立腺を開発するってどういうこと?

前立腺の開発に取り組むことによって、ドライオーガズムに少しでも早く到達できる可能性があることがわかりました。

では前立腺の開発って具体的に何をすれば良いのでしょうか?

ここでは、前立腺の開発方法や、わたしが実際に行ったセルフ前立腺マッサージのやり方を詳しく書いていきます。

(注意)ドライオーガズムへの最短ルートでも書きましたが、アネロスで前立腺を開発しようとしてはいけません。

アネロスは前立腺のムズムズ感をドライオーガズムへ昇華(ランクアップ)させるための道具であって、前立腺の開発には向いてないので、ドライオーガズム到達までに長い時間がかかるかもしれません。

わたしが効果を感じた前立腺の開発手順

  1. 直腸内をキレイキレイする
  2. 体を温める
  3. 前立腺をしっかりと捉えつつ、たっぷりと圧迫マッサージをする
  4. 以上をなるべく毎日行う

直腸内をキレイキレイする

直腸内をキレイにするのは、アナルオナニー等を行う前には必須事項です、必ず行うようにしましょう。

理由はうんこが直腸内に残っていると、アネロスの動きが悪くなったり、アネロスにうんこの色が付いて取れなくなってへこみますし、汚れが気になってしまっては、前立腺の感覚がつかめなくなってしまうからです。

直腸内の洗浄には、このプラスチックシリンジがオススメです。

デラックス・プラスチック・シリンジ
デラックス・プラスチック・シリンジ(税込み:748円)

値段が安く、プラスチック製なので、ガラス製のシリンジのように割れる心配もなく、一度に注入できる量が100mlなので、小さなシリンジのように何度も何度もぬるま湯を注入する手間がないので、面倒くさがりのわたしでもストレスなく洗浄ができます。

わたしが洗浄に使うぬるま湯は約1リットルで、これを使い切るまで複数回アナルに注入・排泄を繰り返します。

体を温める

体を温めるのは、体をリラックスさせるほか、前立腺や直腸壁の感度を上げる目的です。

体を温めると体の血行が良くなりますよね?

血行が良くなることによって、神経が敏感になり前立腺や直腸内で快感を得られやすくなります。

前立腺をしっかりと捉えつつ、たっぷりと圧迫マッサージをする

前立腺の位置を把握するためにも、必ず1度はアナルに指を挿入し、前立腺の位置を確認しておこう。

前立腺の位置を把握せずに前立腺の圧迫マッサージをするのは、地図を見ずにドイツのFKKを楽しみに行くようなもの。(きっと迷うことになるぜ?)

目的地(ドライオーガズム)に到達できずに、無駄な時間を使ったと後悔しちゃうかもしれませんよ?

圧迫マッサージのやり方は、機械的に同じ間隔で前立腺をぐいっぐいっと揉み込みます。

しかし、この圧迫マッサージというのが曲者で、たぶん10分もマッサージをつづけたら、腕はパンパンになってくるでしょう。

こんな重労働なのに、アナルをほじくってくれる女性(男性?)には本当に感謝ですね。

指での前立腺マッサージがつらいのであれば、アダルトグッズを使いましょう。

おすすめはディルド電動前立腺マッサージ器(ネクサスレボステルス(WP))です。

ディルドを利用するメリット・デメリット

みちのくディルドJr
みちのくディルドJr(税込み:836円~)

リアルさを求めるならコッチ。

ディルドを利用するメリット
  1. 値段が手頃(数百円〜千円程度)なので買いやすい
  2. 前立腺を刺激する際に直腸壁も擦れるため、直腸壁の開発にもつながり一石二鳥
  3. 男性に犯される気分を味わえられる
ディルドを利用するデメリット
  1. あなたのアナルにあった大きさじゃないと痛くて挿入すらできない

ネクサスレボステルス(WP)を利用するメリット・デメリット

NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP
NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP(税込み:21,879円)

ネクサスレボステルス(WP)を利用するメリット
  1. 前立腺をピンポイントでしっかりとマッサージしてくれる
  2. 充電式が電池が切れるまでひたすら前立腺を刺激し続けてくれる
  3. スイッチオンで動き続けるので、腕が疲れない
  4. 前立腺開発に使え、ドライオーガズム到達後も前立腺マッサージの快感を楽しめる
ネクサスレボステルス(WP)を利用するデメリット
  1. 値段が高い(約2万円する)
  2. 壊れることがある
  3. 湯船の中では使えない

それぞれにメリット・デメリットはありますが、指で前立腺を開発するよりも圧倒的に疲れを軽減できるので、前立腺開発を続けやすいです。

以上をなるべく毎日行う

毎日することを薦めるのはいち早く前立腺の開発を進められるからです。

前立腺ってドライオーガズムとは違い、やればやるほど経験値が増えていき、快感を得られやすくなるんですよ。

人によってどのくらい時間がかかるかわかりませんが、明らかに快感を得られるようになったら開発は終了です。

前立腺で快感が得られたり、トコロテンをしてしまうなど、明らかに開発が進んだと感じたら、アネロスにスイッチしてドライオーガズム到達を目指しましょう。

(注意)なるべく毎日と書いていますが、体調によって時間を短くしたり日を空けるようにしてください。前立腺を刺激すると痛みが走る・・・などという場合は中止してください。
あくまで健康な状態でマッサージを続けることが前提です。

わたしが行った前立腺の開発の方法と手順

次にわたしが実際に行った前立腺の開発方法と手順の詳細です。

  1. ワセリンを準備して、お風呂にGO!
  2. シャワーを利用しアナル内を洗浄、多少のうんこは気にせず流してしまえ!!
  3. 湯船につかりながら体を温めつつ、ワセリンをつけた中指をアナルにズブッ!!!
  4. 前立腺を30分間ほどグイグイとマッサージし続ける!!!!

これを1週間ほど続けたら、ちんこの上あたりムズムズしだして、やばっ!イクっ!!びゅるるっ!!!ってしちゃった。

この方法は我ながら非常に理にかなったやり方だと思います。

お風呂は大多数の人が毎日入るし、アナル内の洗浄・体を温めることがいっぺんにクリアできます。

お風呂内にワセリンを容器ごと持ち込むことが難しい場合でも、あらかじめ指などで取っておけば、お風呂に入ってアナル内を洗浄した後にアナル内に塗り込むことも可能。

ローションとは違い元は油なので、流れ落ちることもないし、湯船につかりながらでもしっかりと潤滑力を維持し前立腺マッサージをすることができるし、指でマッサージすればディルドなどのアナルグッズも必要なし。

家族と同居していても、バレることなく堂々と前立腺の開発ができるなんて素晴らしすぎ!!

アナル内の洗浄が済んだら、アナル内にワセリンを塗り込み、湯船につかりながら、前立腺をひたすらマッサージします。

しかしこのやり方には2つの難点があって、一つはワセリンが洗い流しにくいところ。

石鹸使って洗っても全然落ちないからね。

そしてもう一つは、指でのマッサージはマジで腕や手がしんどい。

1回につき30分ほど前立腺マッサージし続けるのがなかなか大変で、前立腺や直腸壁が気持ちよく感じる以前に、手が疲れてそれどころじゃなくなる。

でも、30分というのはおおよその時間で、30分やらないといけないということではないからね。

体調によって時間を短くしたり、日を空けたりするのは構わないので、とにかく前立腺の経験値を少しずつでも上げ続けることが重要です。

初めは全く気持ちよく感じられなくても、続けているうちに「あれ?なんか変・・・」って変わってきますよ。

まとめ

前立腺の開発ができていなければ、アネロスの種類がどうとか、PC筋をしめる強さがどうとか、あれこれ考えてもほとんど意味がありません。

ドライオーガズムについていろいろな情報を目にすると思いますが、どこもドライオーガズムの快感やアネロスの特徴などに焦点が向かっており、前立腺開発の重要性についてはあまり触れられていないように思います。(と言ってる私も疎かにしていましたが・・・)

アナニー初心者の人が、アネロスを挿入して即ドライオーガズムで全身ガクブルのメスイキ、、、そんなことはまずあり得ません。

しっかりと前立腺を刺激する下積みをすることによって、ドライオーガズムへの昇華(ランクアップ)へとつながります。

ですから、すぐに前立腺の快感の変化を感じられなくても焦らず地道に続けてみましょう。

私はそのようにしてドライオーガズムを経験できるようになりましたから。

次はドライオーガズム到達までに使用してみて「これは良い」と感じたグッズ、「これはダメなグッズ」も紹介します。

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2020 All Rights Reserved.