ドライオーガズムへの最短ルートを教えます

ドライオーガズムは、ただ何となくアネロスを購入してアナルに挿入しているだけでは、ドライオーガズム到達までに非常に長い時間がかかってしまいます。(昔の自分がそうでした)

 

これからドライオーガズムに挑戦する人には、無駄な時間を過ごしてほしくないので、ドライオーガズムへの最短ルートを教えます。

 

ドライオーガズムへの最短ルートとは?

  1. 前立腺の位置を把握する
  2. 前立腺をしっかりとマッサージする
  3. アネロスでドライオーガズムに到達する

大まかに分けると、たった3つのステップです。

 

1.前立腺の位置を把握する

男性の前立腺の位置はおおよそ同じ位置にあります、しかし人それぞれ顔が違うのと同じで前立腺の位置も違います。

 

初心者向けと言われているアネロス(ヒリックストライデント)と、圧迫感がハンパないプロガスムクラシックでは形もサイズも違います。

 


種類によってサイズが違う

 

もしあなたが購入したアネロスが、あなたの前立腺の位置に合っていれば良いのですが、前立腺の位置と全く違うアネロスをアナルに挿入していても、ドライオーガズムには到達できません。

 

ですから、前立腺の位置を把握し、あなたの体(前立腺の位置)に合ったアネロスを選ぶことが大切なのです。

 

前立腺の位置を把握するための一番簡単な方法は、アナルに指を挿入することです。

 

実際の測り方

やり方は簡単です。

 

まずは定規を用意します。

 

次に中指をアナルに挿入し、もう一方の手でちんこをシゴキます。

 

射精が近づいてくる(イキそうになる)と前立腺が固く膨らんでくるので、中指の先が当たる位置で手を止め、挿入している指が肛門と接する位置をもう一方の手で押さえ指を抜きます。

 

手で押さえている位置から、中指の先(前立腺を触っていた場所)までの長さを測ります。

 

これで前立腺の位置を把握することができました。

 


大竹の肛門から前立腺までの距離は約4.5センチでした

 

あとは、ちょうどよいサイズのアネロスを購入すれば、ハズレを引く心配もありません。

 

2.前立腺をしっかりとマッサージする

3つのステップの中で一番時間がかかることは、この「前立腺をしっかりとマッサージする」ところでしょう。

 

前立腺をしっかりとマッサージするということは、前立腺を開発する(快感を得られるようになる)ということです。

 

「前立腺の開発=アネロスでドライオーガズムを得る」ことではありませんので間違えないでください。

 

ここを勘違いしている人が非常に多いため(私もこの勘違いのせいで一度挫折しています)挫折してしまう人が続出しているのはこの理由です。

 

効率の良い前立腺の開発の方法とは?

効率よく前立腺を開発するには、しっかりと前立腺に刺激を与えることです。

 

前立腺の開発には、前立腺へ刺激を与えることを毎日行うことが良いです。

 

RPGゲームと同じで、たくさんの経験を積めば積むほど前立腺の感度のレベルが上がり、アネロスでドライオーガズムを迎えやすくなります。

 

前立腺への刺激は指で1日1回30分程マッサージすればOKです。

 

この時も、ちんこをしごいて前立腺の位置を把握しながらマッサージを行うと良いでしょう。

 

初めのうちはあまりピンと来ないと思いますが、続けているうちに「何だかもどかしい感じ」がするようになります。

 

最後は射精して終わらせても良いですし、射精せずに終わらせても構いません。

 

個人的には、前立腺をマッサージしながら射精を行うと普段より強い快感を得られたり、射精するときに前立腺をマッサージしていると脳に前立腺は性感帯だとインプットできるので、前立腺の開発にもメリットがあるのでオススメです。

 

前立腺マッサージはできれば毎日するのがベストです、できなくても多ければ多いほど前立腺の開発は進んでいきます。

 

3.アネロスでドライオーガズムに到達する

前立腺の開発が進み、いよいよアネロスでドライオーガズムに到達するときがやってきました。

 

、、、ちょっと待ってください、前立腺の開発ってどういう基準で進んだと言えるのでしょうか?

 

この基準は「コレ」と言ったものはありませんが、前立腺マッサージをしている際に、はっきりとした快感があればアネロスに移っても良いかもしれません。

 

私の場合では、前立腺マッサージでトコロテンを経験できるようになってからです。

 

効率良くドライオーガズムにアネロスで到達するには?

私の経験ですが、効率よくドライオーガズムに到達するには、週に1回のペースでアネロスを行うことです。

 

え?さっきは毎日前立腺をマッサージするといいって言ってたような、、、と思っていますよね?

 

理由は先程も言ったとおり、前立腺の開発とドライオーガズムの到達の仕方は全く違うからです。

 

ドライオーガズムに到達するには、弱い刺激を前立腺に与え続ける事によって、小さな違和感が波紋を呼び、波紋が広がるにつれ快感となり、その快感の波が重なって更に大きな快感の波を作り出します。

 

人の感覚は強すぎる刺激に対して麻痺させようとします。

 

性感帯も同じで、乳首を強くつねってみてください、その後に触っても優しく触っていたときほどの快感は得られないはずです。

 

前立腺も同じで、前立腺の開発と同じような刺激を与えてしまうと、快感の波が大きくならずドライオーガズムに到達できないのです。

 

ですから、適度に前立腺を休めてドライオーガズムに挑戦することをオススメします。

 

まとめ

ドライオーガズム到達までの最短ルートはこれです。

  1. 前立線の位置を把握
  2. 前立腺をしっかりとマッサージ
  3. アネロスでドライオーガズムに到達

ただ闇雲に目的地(ドライオーガズム)を目指していても、目的地に到達できるかわかりませんし、到達できたとしても、長い時間がかかるでしょう。

 

しかしルートさえわかっていれば、確実に目的地に到着できるはずです。

 

先程も書きましたが、前立腺の位置を把握して、しっかりと前立腺の開発を進めれば、ドライオーガズムに到達することは誰でも到達できるのではないか?と考えています。

 

まずは「前立腺の開発=アネロスでドライオーガズムに到達する」ではないことをしっかりと覚えておいてください。

 

投稿日:

Copyright© ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.