シン(SYN)と白色ワセリン

おれっちの中で、ずーーーーーっと悩んでいたことがあった。

それは アネロスSYNに白色ワセリンを使いたい。

がしかし、ワセリンはゴムを溶かしてしまうらしい。

困った。   おれっちの持っている愛機、、、何号だったっけ?(まぁいいや)を 白色ワセリンの餌食にするだけの度胸(ヒリックス シンは約8,000円もするのだ!)が無い。

だってそうだろう?
言わばおれっちの彼女(彼氏?)を強酸性の温泉(何とか地獄)に放り込むようなものだ。

 

 

  温泉

 

無慈悲!あまりにも無慈悲!!!

だが、おれっちは違う。

きっとおれっちと同じ悩みをもつブラザー達が画面の向こうに居るはずだから。

やる!沈めてやる!彼女(彼氏??)の皮膚が溶けようとも!!!
おれっちの(彼女「彼氏???」)の屍を乗り越えて行け!!!!

 

 

ずぶぶぶぶぶぶ~~~。

皆のため犠牲になってくれ

皆のため犠牲になってくれ

 

更にドM歓喜の1週間放置プレイ!!

 

そして1週間後、、、、

ついにこの時が来た。
ヒリックス シンを抜いてみる・・・・・・・

 

ズルルルルル

無事なのか?

無事なのか?

 

江頭2:50の乱れた毛髪のごとく、ギトギトとしたワセリンがヒリックス シンのヘッド部分にこびり付いている。

1週間白色ワセリンと格闘し続けたに違いない。

 

よく頑張ったな。

 

思わず苦労を労う気持ちが、胸からあふれ出す。

愛しい・・・遠距離恋愛の恋人同士が、待ちに待った再会を果たしたような感じ。

そして ヒリックス シンの無事を祈りつつ、シリコンの表面が溶けていないか確認する。

 

 

アン(チャー)

アン(チャー)

 

 

ドゥ(シュー)

ドゥ(シュー)

 

 

トリャーーー!(メーーーーン!)

トリャーーー!(メーーーーン!)

 

  ・・・・・無事だった。

 

無事生還。

無事生還。

 

良かった!無事で(8,000円が無駄にならなくて)本当に良かった!!!

愛機何号だったか忘れちゃったけど、本当によく頑張ったな!

 

 

ずぶぶぶ~、そして

即行おれっちの尻穴地獄に沈めたことは、言うまでもない。
(当然我慢汁もあふれ出すのであった。)

 

、、、ふざけた事書いてるけど、白色ワセリンを使用しても シン(SYN)のシリコンゴムは溶けないことがわかったぜ!

 

これで心置きなく、ヒリックス シン+白色ワセリンで楽しむことができるよな!

投稿日:

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.