2.前立腺感度アップのコツまとめ

前立腺の感度を上げるには、前立腺への刺激を的確に与える必要があります。(更新しました

 

 

一言で前立腺の感度を上げると言っても、ドライオーガズム未経験者が陥りやすいワナがここにありました。それは、

 

前立腺の感度を上げる=前立腺を開発するです。決して前立腺の感度を上げる=アネロスでドライオーガズムではないのです。

 

私はアネロスでドライオーガズムを得ることにこだわりすぎて、いちばん大切なところを勘違いしていました。

 

前立腺の感度を上げるには、前立腺を開発することである

証拠その1

大竹(私)は、アネロスではなく、指で行う前立腺マッサージを繰り返し行い、トコロテンを経験し、その後アネロスでトコロテンするようになり、そこからドライオーガズム(射精の無い快感)を得られるようになった。

 

証拠その2

レボ・ステルスの使用感レポートを提出して頂いた方(ゆうとさん)は、アネロスを1年半ほど続けていたが、ドライオーガズムどころか、前立腺の感覚すらわからなかったが、レボ・ステルスを使用してから3週間ほどで、前立腺の感覚(快感)を感じられるようになった。

 

証拠その3

もしあなたが、アネロスでドライオーガズムに到達できていないのであれば、あなたも、私やゆうとさんと同じように、「ワナ」にかかっているかもしれません。

 

まるで、アネロスのことを全否定しているように見えるかもしれませんが、そうではありません。

 

多分この一言で腑に落ちると思います。それは、

 

アネロスは良質なドライオーガズムで、死ぬほど気持ちいい時間を過ごせるアイテムであり、前立腺を開発するためのアイテムではないのです。

 

たった、それだけのことです。

 

アネロスだけを使ってドライオーガズムを経験できた方は、たまたまアネロスで前立腺が開発されドライオーガズムを経験できただけに過ぎません。

 

アネロスを使っているにも関わらず、ドライオーガズムを経験できていない方は、たまたまアネロスで前立腺が開発されず、ドライオーガズムを経験できていないだけに過ぎません。

 

もしあなたがドライオーガズム未経験者であれば、「前立腺の感度を上げる=前立腺を開発する」を頭に入れてから、以降の記事を読んでみてください。

 

前立腺の開発方法

前立腺の開発方法ですが、アネロスでドライオーガズム(本気)の「前立腺の開発を始めよう」を見てください。

 

[参考] 2-7:前立腺の開発を始めよう

 

開発方法を書いていこうとも思いましたが、うえの[参考]と重複した内容になると思いやめました。

 

もし、あなたがアネロスを使い始めてから、半年以上経ってもドライオーガズムを体験できない、または前立腺辺りの違和感(快感)がわからないのであれば、アネロス以外の方法で前立腺を開発したほうが、早く結果に繋がる可能性が高いです。

 

その他、前立腺の開発をアシスト

1、前立腺は性感帯だと脳におぼえさせる

まず、第一に前立腺は性感帯ではありません。

 

前立腺が性感帯であれば、誰でも気軽にドライオーガズムを、楽しめているのではないでしょうか?

 

ですから、まずは「前立腺は性感帯である」と、脳におぼえさせる必要があります。

 

手っ取り早い方法は、前立腺を刺激しながら、同時に乳首を触るようにすることです。

 

 

2、前立腺を的確に刺激する

 

アネロスのみで前立腺を開発するのであれば、前立腺の位置を把握し、的確にアネロスのヘッドを前立腺に当てることです。

 

指を挿入すれば、確実に前立腺の位置が確認できます。

 

[参考] そのアネロスあなたに合ってますか?

 

3、定期的に前立腺マッサージを行う

前立腺の開発だけに目線を合わせるならば、毎日でも刺激をすると良いかもしれません。

 

これは、私の場合ですので、他の方には該当しない可能性がありますが、私は毎日指で前立腺をマッサージし、約1週間ほどでトコロテンを経験することができました。

 

1回のマッサージに30分ほど時間をかけていましたが、体は痛くなるし、非常に疲れました。。。

 

4、体を温め血行を良くする

指での前立腺マッサージは、お風呂で体を温めながら行っていました。

 

しかし、お風呂で前立腺のマッサージを行っていた本当の理由は、アナル内の洗浄から、長時間他の家族に見られる心配がなかったからです。

 

なので、「体を温めると血行が良くなり、アナル内の感度が上がる」というのは、副産物的に分かったことで、狙ってやっていたわけではありません(笑)

 

でも結果的に、体を温めることは感度を上げるということが(実体験で)わかったし、他のサイトでも同じ意見が出ていて確信しました。

 

まとめ

ドライオーガズム未経験者が陥りやすいワナにもっと早く気づいていれば、わたしは挫折することもなく、もっと早くドライオーガズムにたどり着いていたことでしょう。

 

これは、アネロスのヘッドが前立腺に的確に当たって前立腺が開発され、ドライオーガズムに至ったのです。

 

それまでは、闇雲にアネロスを使用しては、今日も気持ちよくなれなかった・・・の連続でしたから。

 

2-7:前立腺の開発を始めようの内容で見てもわかると思いますが、それぞれの方法にはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

 

お金をかけたくなければ、指が一番ですし、短期間で効果を出したいのであれば、レボ・ステルスが良いのは明白です(お金はかかりますが・・・)

 

そのあたりは、あなたのやりたい方法を選べば良いでしょう。

 

 

それでは最後にもう一度、再確認しておきます。

 

 

アネロスは良質なドライオーガズムで、死ぬほど気持ちいい時間を過ごせるアイテムであり、前立腺を開発するためのアイテムではないのです。

 

投稿日:2016年2月29日 更新日:

Copyright© アネロスでドライオーガズム(by aneros大竹) , 2017 AllRights Reserved.