アフィリエイト広告を利用しています

新着記事(最新5件)

▼新着記事一覧へ

このサイトは、40代(当時)男性がアナル(お尻)で快感を得られるようになるためにやったことをわかりやすく説明しています。どれもわたくし大竹(このWEBサイトの制作者)の実体験をもとに作成していますので、きっとあなたも同じように気持ちよくなれると思います。

その他には、実際に使ったアナルオナニー用のグッズのレビューや、わたしと同年代の人(4~50代)がアナルオナニーをする時の注意点など(体のケアとかね)お役に立てると思います。

40才を過ぎたらアナルオナニーしてみませんか?

なぜ「40才を過ぎたらアナルオナニーしてみませんか?」なのか?わたしと同年代の人なら同じような経験があると思います。

わたしがまだ20代の頃はこんなこと全く気にしなくてもよかったのですが、30代くらいから徐々にちんこの起ち(勃起)が弱くなってきたのを感じ、40代ではセックス中に萎えてしまうことが度々起こるようになりました。

ここぞ!という時にはカマグラ(バイアグラのジェネリック医薬品)などを使い、何とか乗り切っていたのですが、「セックスの途中で萎えてしまったらどうしよう」と、そのことばかりが気になりパートナーとの時間を心から楽しむことができなくなってしまったんです。

そしてそのころから、セックスをすることも減っていき、逆にオナニーの回数はぐんぐん増えていきました。

3~40代の頃、「相手のため」と無理やり勃起させて体や心にプレッシャーを与えていた時に比べると、アナルオナニーしてる時ってホント楽しいし気が楽(ストレスフリー)なんですよね。

そして滅茶苦茶気持ちいいんです。

勃起力の衰えを感じ始めたのはいつ頃からですか?

40代以上で勃起力の低下を感じたのは47.6%、30代後半あたりから感じ始めた人を合わせると、全体の約7割以上(74.7%)が勃起力の低下を感じているという数値が出ています。

みんな感じてることは一緒なんですね。

ちょうどその時期にエネマグラ(現アネロス)に出会ったことがきっかけで、そこからアナルの快感の世界にどっぷりとハマりました。ま~当然と言えば当然ですよね、もともとアナルに興味を持っていたこと、そしてセックスよりもオナニーのほうが楽しいって思っていたので。

アナルで気持ちよくなれると「もっと気持ちよくなりたい!もっと強い快感が欲しい!!」と欲が出てきて、アナルオナニーの回数が増えるのと比例し、強い快感を得られるようになり、ちんこに触らずに射精しちゃうトコロテンを経験し、女の子みたいに何度も絶頂できちゃうドライオーガズムを習得し、現在ではちんこから粘液を垂らしながら前立腺をこするたびに「お”っ!お”っ!!ふごっ!!」とブタみたいな声をあげながら悶え苦しみ、頭がおかしくなりそうなくらい気持ち良くて、思わず口から「幸せ・・・」って言葉が出てしまうくらい気持ち良くて幸せな気持ち(幸せホルモン?)で満たされています。

アナルオナニー最高です。

セックスレス夫婦画像
  • セックスの途中で萎えたらどうしよう?
  • 相手を満足させられるだろうか?
  • そもそも勃起しなかったら相手は何て思うだろうか?

そんな心配が全くいらないアナルオナニーで、あなたも幸せな気持ちを少しでも味わってみませんか?(もちろん特定のパートナーがいるのであれば、そちらの時間も大切にしてくださいね)

どうすればアナルで気持ち良くなれるのか?

ここまで読み進めてしまったあなた!こちら側(アナルオナニーの世界)へ、ようこそ!!

アナルオナニーに興味があるけどどうしたらいいのかよくわからない人や、過去にアナニーをしてみたけど大して気持ちよくなれなかった出戻り組の人たちでも、わかりやすくアナルの快感に目覚めることができるようにと、このWEBサイトは作られています。

何も考えずにとりあえず「上から順番にやっていけば」アナルの快感を体験できるようになります。まずは初心者向けのライトなやつで。

それから、ここではアナルオナニー界最高峰のエベレストとも言われている(知らんけど)アネロスという前立腺マッサージ器具を使って女の子みたいに何度も絶頂を繰り返してしまうアナルオナニー法のドライオーガズムの到達の仕方も詳しく説明しています。(ドライオーガズムとは、数多くの男性の心をへし折り、挫折者続出の凶悪極悪のアナルオナニー法です、詳しくは後ほど、、、)

アナルで快感を得られるようになるには、とにかくアナル内を刺激(アナルの開発を)することなのですが、注意してほしいのはわたしが「気持ちよくなれた方法」もあれば「気持ちよくなれなかった方法」もあるということ。なんでもかんでもアナルに挿入しとけば気持ちよくなれるってわけではないからね。

またアナルの開発(トレーニング)の進み具合によって気持ちよくなれたりなれなかったりすることがあるのも注意が必要ですね。(人によって気持ちよくなれる方法にも違いがありますからね)

まずはアナルオナニー初心者でも無理なく、そして快感を得られやすい方法から紹介していきますので、「アナルオナニーに興味はあるけどどうすればいいのかわからない・・・」って人は、上から順番に挑戦してみてください。いろいろやってるうちに徐々にアナルの開発が進み、いずれは頭が変になりそうなくらいの強烈な快感が得られるようになっていきます。

まずは手っ取り早くて、体にもお財布にも優しい初心者向けのアナルオナニー方法からチャレンジしてみよう!

前立腺を指で刺激しながらシコシコして射精オナニー(初めての人にオススメ)

わたしがアナルに関してあまり興味がなかった高校生だった頃に少しだけハマったオナニー方法です。この方法は今よりも全く知識も経験も無かった頃にも関わらず、普段のシコシコ射精オナニーよりも確実に強い快感を得られた方法なので完全アナルオナニー初心者でも違いが判る可能性が高いオナニー方法です。

このアナルオナニーのオススメポイント

  • アナルグッズをほとんど使わないからローコスト
  • 簡単なのに快感の変化を感じやすい

このアナルオナニーのデメリットポイント

  • 特になし。

この前立腺いじりオナニーは良いところしかないです。
・手軽で簡単
・ローコスト(必要なのはローションくらい)
・アナニー初心者でも前立腺の凄さが分かりやすい

やるしかないでしょ。

本格的に前立腺の開発(トレーニング)する

前立腺いじりシコシコオナニーで、普段の射精よりも気持ちぃ~!!ってなったら、次は更なる快感を得るために、本格的に前立腺の開発(トレーニング)を始めましょう。

このWEBサイトで言う「前立腺の開発(トレーニング)」とは、前立腺に刺激を与えることによって射精時のような快感を得られるようにすることです。

この「前立腺の開発(トレーニング)」が進むと、ちんこを触らずに射精(トコロテン)してしまったり、女の子のように何度も絶頂(ドライオーガズム)してしまうようになったりします。

前立腺の開発は得られる快感が非常に強く深い分、前立腺いじりシコシコオナニーのように簡単に快感を得られるものではありません。

わたしが実体験した気持ちいいアナルオナニーの種類

アナルオナニーと言うと、お尻の穴に指やバイブを入れて行うオナニーを想像しがちですが、それ以外にもいろいろな方法があり、その中でも「これはぜひ習得してほしいアナルオナニー」があれば、「これはやめた方が良いアナルオナニー」もあります。現在50代のわたしの体験したアナルオナニーの種類から、やり方、必要なアナルグッズ、どんな快感を得られるのか?、体への影響なども詳しく説明します。

オススメしたいアナルオナニーの種類

止めとけ!危険なアナルオナニーの種類

アナルオナニーグッズ

泣きたくなるほど気持ちよくなれたアナルグッズ

買って失敗!気持ちよくなれなかったアナルグッズ

記事一覧


Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

アネロス・ネクサスレボを使って、自分の力でドライオーガズムを習得したい人の情報サイト
Average rating:  
 0 reviews