アナルグッズ

アナルマッサージャーで前立腺開発は可能か?

アナルマッサージャー(Anal Massager)っていうヘッドスイング系の電動アナニーマシーンでドライオーガズム(前立腺の開発)は可能かどうか?大竹のお尻で試してみた。商品レビューは言葉が悪くなりがち、ごめんなさいね。

結論

アナルマッサージャー(Anal Massager)で前立腺開発は、ちょ~っと難しいわ。

前立腺マッサージ機能を期待するなら、この商品は絶対買うな。

アナルマッサージャー(Anal Massager)

アナルマッサージャー(Anal Massage)画像

アナルマッサージャー(Anal Massage)(税込み:3,652円)

これを買うくらいなら、値段は張るがネクサスレボシリーズのどれかを買ったほうが後悔がない。

中身はこんな感じ

アナルマッサージャー(Anal Massager)とリモコンの画像

左はリモコン、ここに単四電池を4本入れるケースが入っていて、右側はマッサージャー本体。説明書も入っていたが、日本語は書かれていなかった(まぁ読まんけど)。

アナルマッサージャー(Anal Massage)の電池ケースを取り出した画像

電池ケースを取り出したところ。電池は単四電池を4本使用する。

値段が3千円台と安めのためか細かいところの雑さが目に付く。ネクサスレボ(前立腺マッサージ器)と比べると、クオリティーのおおきな差に残念な気持ちになるね。

アナルマッサージャー(Anal Massage)のサイズ

アナルマッサージャー(Anal Massager)のサイズを測ってみた(ノギスを使用)

ヘッド部分直径40.3ミリ
本体高さ124.3ミリ
リモコン上部直径30.2ミリ
リモコン中部直径39.3ミリ

最初に目に付いた点は、ヘッド部分の直径が約4センチもあること。アネロスの中で一番デカいプロガスムですら3センチ。この大きさではアナルオナニー初心者には、アナルに入れることすらできない気がする。

あと、こっちの部分をアナルに挿入しちゃう猛者はいないと思うが、リモコンの上部サイズは30.2ミリ、真ん中あたりは39.3ミリだ。

アナルマッサージャー(Anal Massager)の吸盤の直径

本体底には吸盤が付いていて、平らな床や壁などに貼り付けることができる。吸盤の直径は75.2ミリとかなり大きく吸着力も抜群で、床や壁にくっつければ激しくお尻を押し当てても取れることは無いんじゃないか?と思わせるほどの安心感がある。

アナルマッサージャー(Anal Massager)の良い所・悪い所

良い所

本体底の吸盤が超強力!

とにかく吸盤が強力なので、床に付けて騎乗位か、壁に付けてバックで腰を振りまくっても多分取れないだろう。

悪い所

ヘッド部分が太すぎて、アナニー初心者には挿入すら厳しい

コイツのヘッド部分の直径は40.3ミリ、身近なものでいえば、1円玉を2枚並べると直径4センチになる。並べてみるとわかるが、結構デカい。ちなみにわたしは、このアナルマッサージャーを挿入するのに1時間近くかかった。中級者ですらこれだ、初心者は手を出さないほうがよい。

動作時の音がうるさい

このアナルマッサージャーは、ヘッド部分がぐるぐると回転しアナル内をかき回すのだが、ギアのかみ合わせが悪いのか、本体がかなり振動する。そのため床や壁に本体をくっつけると、床や壁に振動が伝わり音が大きく響いてしまうのだ。夜にコッソリとアナル内をかき回されたかったって?やめておけ、「何か変な音がするけどなにかしてるの?」って家族がドアを開けてくるぞ。

ヘッドと中腹部の太さに差があり、ヘッドを起点に本体がスイングしてしまう

ヘッド部分が一番太いため、ヘッド部分がアナル内で固定されてしまい、ヘッドより下の部分がスイングしてしまうので、全く気持ちよくない。

アナルマッサージャー(Anal Massager)の理想と現実

それなら、しっかりと本体を固定すればいいんじゃないの?って思うでしょ?それはごもっともなのだが、理想のようにはいかないんだよね。その理由は次。

スイングのパワーが明らかに不足している

一番の問題点はコレだね。ヘッドスイングのパワーが無いので、ちょっとアナルを締めるとヘッドのスイングが止まってしまう。なので本体を床や壁に固定すると、パワー不足でスイングが簡単に止まってしまうんだよね。まぁ力を抜けばまたスイングし始めるんだけど、気持ちいい所に当たってちょっとお尻に力が入ると動きが止まるようでは、それが気になって全く気持ちよくなれない。

ヘッド部分が太くて初心者は挿入が難しい太さで、スイングの回転力が弱く、ちょっとお尻に力を入れると止まってしまう、、、典型的な安かろう悪かろうな商品だよね。

まとめ

スイング機能を期待して買うなら、コイツじゃなくて、ネクサスレボシリーズを買ったほうがいい。じゃないと絶対後悔する。

スイングが期待できないとなると、使い道としてはディルドとして使うって手もあるけど、それなら普通にディルドを買ったほうが良くね?ってなる。しかも値段は3,652円(税込み)。

3,652円あれば、

この3つが買えてしまう(合計3,894円で、ちょっと値段が高くなるけどね)。

それか、ブランシークレット(ハード)の代わりに、アナニー初心者でも挿入しやすく前立腺の開発にかなり期待できるちんアナゴ三男に変更しても合計4,004円で、ドライオーガズム到達に近づくための前立腺開発には、こちらを買ったほうがよっぽど効果が出る可能性が高い。

試しに買ってみただけなので、さほど期待もしていなかったが、それでも3,652円の価値(前立腺開発のためとして)は全くなかった。

どうしてもコレが欲しい人以外は、購入しないことをオススメする。

くそっ!購入早々ゴミ箱行きかぁぁぁっ!!!!!!


この記事を評価する
1
2
3
4
5
送信

評価を投稿する

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
平均:  
 0 評価

-アナルグッズ
-,

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.