アネロスログ。2015年3月吉日、27回目

(※)この記事は、2015年3月に作成されたものであり、古い情報が掲載されている場合があります。

おっすっす。

ついにキター!

キタで!

キタで!!

ついにキターー!!!

といっても、ドライオーガズムではないのだけどな。

何がキタかって、以前の前立腺の感覚をやっと取り戻せたのだよ。

ま~、何とも進歩の無い話ではあるが、スゴロクでいう、「1回休み」みたいなところからやっと抜け出せた感じだ。

今回わかったことは(自分の感覚なんで、他の人には当てはまらないかもだが)週一回のペースでも、十分前立腺を鍛えることは可能だということだ。(もちろん、もっと早いペースでやれば、もっと早く鍛えられるのだが)

忙しくて、2~3日に一回のペースとか無理!!ってブラザーも、とりあえず、週に一回くらいならなんとかなるんじゃないか?

週一回でも、前立腺の感度は劇的に変化したから、忙しいブラザーも焦らずアネロスだぜ!

ココ数ヶ月はSEX、SGXクラシックばかり使ってたので、次回は久しぶりにテンポでも使ってみるとするかな。

アネロスって、一個一個が以外に高価なので、あれもこれもって、なかなか手が出しづらいが、できることなら色々な種類を試してみるといいと思うぜ。(※1)

おれっちの場合は、PS New(これに始まりこれに終わると言われるアネロス)は痛くて、使用後ヘッドの部分に血が滲むことが多々あったがSGXクラシックにしてからは出血は皆無だ。

それに、NOハンド前立腺イキ(アネロスを使ってウェットオーガズム)を初体験できたのもSGXクラシックだ。

自分の体(尻穴)に合うアネロスは、人それぞれだからな。

SGXクラシック(絶版)

SGXクラシック(絶版)

現在はMGXドライデントがSGXクラシックの後継として販売されてるよ。

あ、そうそう、これはどうでもいい話なんだが、この前プロガスムクラシックの挿入に成功してからというもの、自分の中で「もっと太いものを入れてみたい」欲求が沸いて困っている。

こういう時は、超極太アナルプラグを見て「こんなの自分には無理だ~」と、諦めさせることによって納得してる。

ボス・シリコン エキスパンダー
ボス・シリコン エキスパンダー・ラージ(右)
([price 3280])

もうちょっとで入るかも?ってやつを見ちゃうと挑戦したくなっちゃうからね。

ちなみに右側のラージサイズは、最大直径が16センチもあるんだよ?ヤバいでしょ。

こんなん入れたら100%ガバるわ。

今回の戦友(と書いて友と呼ぶ)はこいつらだ。

ANEROS TRIDENT MGX
ANEROS TRIDENT MGX
([price 6840])

 

(SGXクラシックは現在廃版となり、後継はMGXトライデントです)

馬油
馬油
([price 1620])

←アネロスログ。2015年3月吉日、26回目へ

ドライオーガズムまとめトップページへ

アネロスログ。2015年11月吉日、28回目へ→


Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
Average rating:  
 0 reviews