2015年12月吉日アネロスログ、30回目(ファッ!?)

アネロスやってますか??

anshinshite
安心してください、やってますよ!!(昔流行ってたんです・・・)

前回(29回目)は今まで、SGX クラシックでドライを体験してきたので、趣向を変えてヒリックス シンを試してみたものの、ドライオーガズムどころか前立腺の快感を拾うことができず、その後SGXクラシックに変更してみたがいつもはイケてたドライオーガズムに到達することができませんでした。

SGXクラシックなら、入れればドライに到達できていたのでおれっちにはヒリックスシンが合っていないのか?とも思ったのですが一度やって、ダメだこりゃと結論付けるのも早すぎると思い、今回もヒリックスシンを使用してみました。

ただ、前回と同じように最初からヒリックスシンを使って同じような結果になるとやってる自分も面白くないと思ったので(どうせやるなら、気持ちよくなりたいからね~)ドライオーガズムを得られる可能性が高いSGXクラシックで前立腺の感度を上げておいてから、ヒリックスシンにスイッチしてみました。

その結果、、、ドライオーガズム:△(?)

詳細は以下の通りです。

潤滑剤:ID ローション
直腸内洗浄:○
洗浄器:エネマシリンジ
ドライオーガズム:△

まずは、いつものように直腸を洗浄しました。エネマシリンジで、ぬるま湯を3回ほど入れては出すことをくり返しました。(補足:3回のぬるま湯浣腸では、直腸内がキレイになってないかもしれないので、10回以上やったほうが良い気がします)

直腸に異物が残らないようにすることは質の良いドライオーガズムを迎えるために必要な作業ですので面倒くさがらずに毎回キレイにしましょう。

今回も前回同様、潤滑剤にはIDローションを使用しました。思い起こすと、前回はIDローションの使用量が少なかった(直腸に注入せず、ヒリックスシンの表面に多めに塗った程度だった)ので今回はしっかりと中に注入しました。

ローションの注入にはデラックス・プラスチック・シリンジを使用すると良いでしょう。

リンク先の写真を見るとよくわかりますが先端部分が丸くなっており、肛門に挿入する時に内部を傷付けづらいのです。(角張った注入器を差し込むと、角がこすれて痛いときがあるんですよね^^;)

デラックス・プラスチック・シリンジ
デラックス・プラスチック・シリンジ
(税込:748円)

ローションの注入量は20~30ml(←ちょっと多すぎでした)5ml程度で良いでしょう。直腸にIDローションを注入していると、とたんにガマン汁が溢れてきました。

身体がこれから得られる快感を期待しているのか、、、アナルの開発が進んだ感があり、何だか妙にエロい気分になりました。

アネロス挿入後ですが、初心者のブラザーは肛門・PC筋の開け締め運動をしておくとPC筋のトレーニングになりアネロスを丁度良い場所で固定できるようになるほか勃起力の改善という恩恵を受けることもあります。

今回も、今までと違い潤滑剤がIDローションだったので気持ちよくなれなかったらどうしよう・・・と、少し心配だったのですが、アネロス挿入後、暫くPC筋をやさしく締めているとじんわりと前立腺の感度が上がってきました。

今まではワセリンを愛用していたので、かってが違ったせいか感度が上がるまでに少し時間がかかりました。(大よそ30分くらい長い時間)

アナル内での感覚ですが、ローションのせいか、少しお腹がゆるくなる感じがあり、それが逆に功をそうしたのか直腸が痺れるような感覚があり直腸でも感じられるようになりたいという欲が出てきました。

この頃は潤滑材にIDローションを使ってるけど、今はオススメしていません。理由はこちら ↓ ↓ ↓

実際にアナルに指を入れて、前立腺を開発をしていたときは指の出し入れで直腸が気持ちよくなってしまいアナルバイブが欲しくなってしまった記憶があります(笑)

今回は安定のSGXクラシックだったおかげか徐々に前立腺の感度があがっていきワセリンよりも感度が高いように思えました (お腹がゆるくなってる感覚のせい?)

前回のアネロスから約10日程、間が空いたせいかローションのせいか、ドライオーガズムに到達するためのPC筋の締め付け方が思い出せず、どうしても力が入りすぎてしまいました。

ですが、落ち着いてPC筋を締めつつ、肛門括約筋を緩めていくとバチっと決まるところがあり、そこでPC筋の注力に意識を向けているとどんどん気持ちよくなってきて、思わず声が漏れてしまい、小さな声で「あぁ、イキそう、イキそう、イクイク」を連発

その間、イキそうな感じが2分ほど続き、その状態にガマンしきれず肛門に力が入ってしまい、アネロスがアナルの奥へと引き込まれ、勢い良くヘッドが前立腺をゴリッとこすり上げた瞬間、身体がびくん!!と跳ね上がり

あんっ!!

と、女性のような声をあげてしまいました・・・(*´д`*)ハァハァ

結構大きな声を出してしまったので、隣の家でノラ仕事をしているのおっちゃんに聞こえてしまったのではないかとちょっと焦りましたが。。。(いい年こいたおっさんが変な声出して、なにやってんだとお思いの人もいるかもしれませんが、女性になった気持ちでアネロスをすることは、ドライオーガズムを迎えるためのエッセンスだったりするんですよ、と、自分を正当化しておく

その後も、何度もSGXクラシックでのドライを堪能しました。

ではでは、前置きが非常に長くなってしまいましたがココからが本番!?主役のヒリックス シンの登場です。

SGXクラシックをゆっくりと引き抜き、次はヒリックスシンを挿入していきます。

引き抜いたSGXクラシックは、しっとりと濡れており直腸内の潤滑は必要ないかな?とも思いましたが、念のため10mlほど、追加でローションを注入しておきました。

そして、ヒリックスシンをゆっくりと挿入していくと、とたんに前立腺が反応し、同時に亀頭がビリビリしてきます。

こ、これは期待できるぞ!!と、PC筋を締め始めた瞬間、ギュイーーーーーーーーーーーーン↑↑↑↑↑↑↑↑と前立腺に強い刺激が走り出し、思わず肛門を締め付けたくなるので前立腺の快感とガマン比べです。

SGXクラシックとはまた違った(言葉にすると、鋭く尖った感じの)強烈な快感が前立腺を襲いつづけること数十秒、体は硬直し体中から一瞬にして汗が噴出し呼吸をすることもできず、我慢の限界を超えた瞬間

ふごぉわっう!!!!

痰が絡んだジジィみたいな奇声を発して絶頂?を迎えてしまいました。

これが、ヒリックスシンの威力なのでしょうか、今までの快感とはまた違う種類というか、ケタが違っていた気がします。

この時、あり得ないほどの力で肛門を締め付けていたのか、前立腺に強い刺激が入ったせいか、再度PC筋を締めてみても、感度があがりませんでした。(前回と同じような感じです)

もう一度、さっきの強烈な快感を得たくてSGXクラシックに再度変更しようとヒリックスシンを抜いた瞬間!!

ブリっ!ぼたぼたっ・・・(ファ?

注入したローションが多すぎたせいか、茶色く濁ったゲル状の物体がお尻から漏れ出てしまい、一気に気分が盛り下がってしまいました・・・

ローションの注入しすぎには要注意ですね。

今回の経験から前立腺の開発段階のブラザーはSGXクラシック

SGX クラシック
SGXクラッシック

強烈な快感が欲しいブラザーには、ヒリックスシン

ヒリックス シン
ヒリックスシン

と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、これも今回が初めてだったのでここで結論付けるのはまだ早いですよね。

現在(2021年7月)では、アネロスで前立腺を刺激して開発する(快感を得られるようになる)ことはオススメしてなくて、指やディルドそれからネクサスレボ等の前立腺マッサージ器での開発をオススメしてます。

あと、今回の結果はおれっちの場合は、ってことで万人にオススメできるものでもありません。

人によっては、初めからヒリックスシンで快感を得られていることもあります。

今回の結果でわかったことは

・前立腺の感度次第で、次のステージに上がることができる
・潤滑剤の重要性

ですね。

感度次第で、もっと上の快感をむさぼることもできそうですし、IDローションのおかげで継ぎ足しをせずとも、ドライオーガズムを得ることができた(と思います)。(安価なローションでは、こうはいかない気がします)

さっきも書いたけど、IDローションはオススメしてません。

IDローションを使うくらいなら、アネロスから販売されているセッションズを使いましょう。

今回はなかなか得るものが多かった気がしますね~、何事も無理と決め付けず、まずは試してみることが、重要ですね!!

なかなか前立腺で、快感が得られなくて、しょんぼりしているブラザーは諦めずにとりあえず、いろいろ試してみると良いと思います。

ある線を越えると、そこから人生変わりますよ~(それって、イイ方に?それとも悪い方に??もちろんイイ方に決まってるじゃないですかww)

セッションズ125ml
セッションズ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑そろそろ、お前の出番じゃなかろうか?・・・・・

←アネロスログ。2015年11月吉日、29回目へ

ドライオーガズムまとめトップページへ

アネロスログ。2015年12月吉日、31回目へ→


Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.