ドライオーガズム到達に必要なたった一つの事

男なのに女の子みたいに短時間で何度もイクことができてしまうドライオーガズム。この気持ちよさは普通のオナニー射精なんか比べ物にならなくて、アナルの奥からジュワジュワ~と快感が溢れてきて思わず「いぐいぐいぐっ!!イッグ~~!!!」なんて、同人エロ漫画の絶頂シーンのような叫び声をあげてしまうことも。

ドライオーガズムは、普通のオナニー射精とは比べ物にならないほどの快感が得られる

こんなに気持ちいいドライオーガズムをもっとたくさんの人に知って(体験して)もらいたいのだが、なかなかドライオーガズムに到達できなくて、途中で諦めてしまう人がいるんだよね。

途中でやめちゃうなんてもったいない、、、と思いつつも、やめたくなる気持ちもすんごいわかる。なぜならわたしも一度諦めたことがあるから。

ドライオーガズムに到達するには、アネロスっていう名前の1個7千~1万円くらいする前立腺マッサージ器具アナルに挿入するのが王道の手段

今考えると、アネロスを手に入れた時点で、女の子のような物凄い快感を得られるチャンスを手に入れたようなものなのに、昔の自分はな~んで諦めちゃうんだろうって疑問に思ったんだよね。

昔の自分が一度ドライオーガズムを諦めた理由

わたしが昔にドライオーガズムを諦めた理由はズバリ、アネロスを数ヶ月使い続けても全然気持ちよくなれなかったから。

わたしのアネロスの師匠(ドライオーガズムの存在を教えてくれた友人:以下師匠)が、「アネロスを使うと射精する時みたいな気持ちよさを感じられるのに精子が出ないから女の人みたいに何度もイケるんだよ」って教えてくれて、その通りにしたのに、全然気持ちよくなれない

全然気持ちよくなれなかったことを、師匠に言うと「直ぐには難しいかもしれないけど、そのうち気持ちよくなってくるから」みたいなことを言われて、数か月続けるもやっぱり気持ちよくなれない

アネロスを使うときって、

  1. 10回以上ぬるま湯の浣腸をしてアナル内をキレイにして
  2. アネロスを挿入したら10~15分くらいじっとしてアナルにアネロスを馴染ませ
  3. 肛門やPC筋を締めたり開けたりするのを15分くらい繰り返して
  4. PC筋を優しく締め付けて、そのPC筋の状態を保ちながら
  5. 自分が女の子になったつもりで乳首をいじったり、女の子っぽい声を出してみたり、男に挿入されている場面をイメージしたりするのを約2時間くらい行う

という、苦行かよ!と叫びたくなるようなことをひたすら繰り返す。

にもかかわらず、気持ちよくなれない。こんなに時間を使ってるのに、気持ちよくなれない

こんな状態が続き、いい加減、自分がやっていることが虚しくなり、時間の無駄だと思い始めて、アネロスを使うことを辞めたのでした。

結局のところ、ドライオーガズム到達のために費やした時間と労力に対する見返り(気持ちいいって感覚)が全く無かったから諦めちゃったんですよね。

それならば、逆にそんな時間と労力をかけずに、毎回少しでも気持ちよさを実感し、なおかつ前立腺の開発が進むとしたら、ドライオーガズム到達まで続けてみようかな~って思う人は増えるんじゃなかろうか?

いきなり頂上を目指すのではなく、五合目から目指してみては?

これはわたしが高校生の時に実際に体験した話。

わたしは一時期、アナルに指を入れながらしこしこオナニーをすることにハマってたことがある。我ながらアダルティーな高校生だったと思う。

射精の瞬間、気持ちよくてアナル内をぎゅ~~って締め付けちゃうのと同時に、アナルの奥の何かが硬くなり、締め付けによって動かしづらくなった指で、硬くなった何かを必死にグイグイ押しながら射精すると格段に気持ち良くなれたんだよね。

  • イキそうになってから射精するまでの時間が長くなってた
    • イキそう!ってなってから射精するまでに普通よりも2、3秒長くなることによって、快感を感じられる時間も長くなる=いつも以上に気持ちいい!
  • ちんこはガチガチ&射精の勢いが凄い
    • 若かったのもあるけど、びゅっ!びゅっ!って勢いよくお風呂の壁にぶっかけた記憶がある=洗い流すのは大変だったけど満足感が強い!
  • ちんこがめっちゃビクンビクンする
    • 射精中~射精後も暫くビクンビクンしてるから、いっぱい出た感がある=いつも以上にスッキリ感がある!

↑こんな感じで普通の射精との違いがあったことを、今でもハッキリと覚えています。

記憶に残ってるのはこれくらいなんだけど、知らず知らずやってたこれって前立腺をいじりながら射精するやつだからね、絶対気持ちいいのは間違いないし、前立腺をいじってるから、前立腺の感度アップ(開発)にもつながる可能性もある。

で、ここで一番重要なことは、アナルをいじりながら射精すると超気持ちいいことなんだなって感じること。

ドライオーガズムに到達するには、アネロス(前立腺マッサージ器)を使うことが王道の手段ってのは、さっきも書いたけど、アネロスって1個7千円~1万円くらいするからね、買った人は「せっかく買ったんだから、何とか効果を得なければ」って使ってるのに、全然気持ちよくなれないと「なんだこれ?ただのゴミじゃないか・・・」ってがっかり感もハンパないんじゃない?

この「がっかり感」が大きければ大きいほど、「高いお金をはらってるんだから」と焦る気持ちが大きくなって余計ドライオーガズムから遠のいてしまうんだよね。

そもそもアネロスって前立腺で快感を得られるようになってから使うもの(そのほうが早くドライオーガズムに到達できる)だからね。

多くの人が、ドライオーガズム経験者の話を見聞きしていきなり頂上(アネロスでドライオーガズム)を目指そうとしてアネロスを使うんだけど全く気持ちよくなれないから、頂上(ドライオーガズム)に到達する前に「なんか面倒になってきたから、や~めたっ!」ってなっちゃう。

そうじゃなくて、ちょっとハードルを下げて、まずはアナルをいじりながらしこしこオナニーで「前立腺を刺激しながら射精すると、普通の射精よりも気持ちいいから癖になっちゃうかも~!」っていう成功体験を経験(五合目に到達)することができれば、もう辞めたりしないでしょ?

だって、前立腺をいじると気持ち良くなれちゃうってことを知っちゃったから。

「いやいや、そうは言うけど、自分(あなたのことね)には違いがわからない可能性もあるでしょ?」って思うかもしれないけどそれは大丈夫だよ。なぜなら、わたしが前立腺をいじりながらするオナニーが普通のオナニーよりも気持ちいいってわかったのは、今より知識が全くなかった高校生の時だからね。

てことは、高校生だった頃のわたしなんてドライオーガズムどころか前立腺の存在すら知らないズブの素人だったってことでしょ?

そんなズブの素人ですら快感の違いがハッキリと分かったくらいだから、これからドライオーガズムを目指そうと思ってる初心者の人(ズブの素人)でも、前立腺をいじることって気持ちいいことってわかると思うんだよね。

そうやって前立腺をいじりながらいつもよりも気持ちいい射精を繰り返してたら、ちょっとずつ前立腺が開発されて前立腺で快感を得られるようになり、アネロスを使うことによってドライオーガズムへと昇華する、、、な~んてトントン拍子に進まないにしても、途中でやめようなんて思わないでしょ?てか、やめられないでしょ?だって普通の射精より気持ちいいんだもん。

事実、前立腺をいじりながら気持ちいい射精をどんどん繰り返してると、前立腺の経験値が上がって開発されていくんだけど、もっと楽にたくさん経験値を上げるために、ディルドや電動前立腺マッサージ器を導入することも検討してみるといいよ。

指で前立腺を刺激し続けるのはやってみるとわかるけど結構しんどい作業だからね。

アナニー初心者でも挿入しやすく、前立腺開発に効果を感じた大竹の激オススメディルドをIPPONご紹介!

電動前立腺マッサージ器と言えばコレ、アナニー歴があり「指三本入りま~す♪」って人で、前立腺の感覚がイマイチわからない場合はコレによって一気に開花する可能性大!

このページの「ネクサスレボを買いたいけど、どれを買ったら良い?」を参考にしてね。

まとめ

ドライオーガズム到達に必要なたった一つの事とは「気持ち良くなれなくても、繰り返しアネロスを使い続けるという不屈の精神」でもなければ、「どんなに時間がかかろうが、全く進歩を感じられない日々が続こうが決してあきらめない鋼鉄のような決心」でもありません。

そんな状態で続けたって、面白くないしつらいだけじゃない?

そうではなくて、ドライオーガズム到達に必要なたった一つの事は、前立腺を刺激しながら「え、何コレ!?」ってくらいの気持ちいい射精を体験すること。こんなに気持ち良くなれるなら次も、また次もって体験していくうちに、腸壁や前立腺が開発されていき、気づいたらお尻で快感を得られるようになって、射精の快感ではなくアナルや前立腺の快感を得られるようになる。

そこまでいければ、ドライオーガズムに到達するのは時間の問題だよ。


この記事を評価する
1
2
3
4
5
送信

評価を投稿する

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
平均:  
 0 評価

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.