アナルグッズ

エネマシリンジ?古いのアネロスの注射器?

お~~~い、みんな~~~~!アナニー前はちゃんと直腸内の洗浄をしてるか~?

アネロスでドライオーガズムに到達したければ、アネロスを挿入する前に100%いや200%直腸内の洗浄をしたほうがイイぞ。直腸内にうんこが残ってると、ドライオーガズム到達を邪魔するだけでなく、アネロスが茶色く変色する可能性があるし、変色しちゃうと色が落ちない。デメリットだらけだ。

そんな直腸内の洗浄だが、興味本位でいつもよりも多めに浣腸液(ぬるま湯)を注入しちゃった経験は誰もが持っているんじゃないかな?

直腸内の洗浄が目的だったのが、いつの間にかアナル内に液体を入れる浣腸プレイに夢中になっちゃう人もいるんじゃない?

浣腸プレイは、アナル内に大量の液体(ぬるま湯等)を注入する必要があるのだが、それだけの量を注入しようとすると、よっぽどデカイシリンジを使わない限り、シリンジに浣腸液を入れて、お尻に刺して液体を注入して抜いて、またシリンジに浣腸液を入れて、、、の動作を何十回も繰り返さないといけない。

非常に手間である。

どデカイ浣腸器画像
デカすぎ~ぃ

そんな時はエネマシリンジを使うとイイよ。

エネマシリンジとは?

エネマシリンジとは、シリンジって名前がついてるけど形が注射器とは異なり、細長いホースの真ん中がポンプになってて、それをにぎにぎすると液体や空気をず~~~っと流し込むことができる、多目的に使える洗浄器です。

アマゾンでエネマシリンジを探すと、レビューには鼻の中の洗浄に使ってる人が多いんだけど、NLS(アダルトグッズ通販サイト)のレビューでは、アナル内の洗浄用のオンパレードという、まさに多目的に使える洗浄器だ。

エネマシリンジ
エネマシリンジ
(税込:2,145円)

 

上の画像でいうと、ホースの真ん中部分の丸く膨らんでるところがポンプになってて、下の画像の左側が吸い込み口、右側(背景色と同じで少し見づらい)が吐き出し口になってる。

エネマシリンジの吸い込み口と吐き出し口画像

真ん中の丸い部分(ポンプ)を一回握ると、約30ccの液体が噴出します。

エネマシリンジを使うメリット・デメリット

メリット

  • 大量の液体を注入したい時に便利
  • 浣腸プレイにも使える
  • 1回の注入できる量が少ないため、身体にかかる負担が少ない
大量の液体を注入したい時に便利

アネロスやディルドでアナニーをするのではなく、もっと長いモノをアナル内に挿入したい時は、大腸内もしっかりと洗浄をしたい。

例えばこういうやつ ↓ ↓ ↓


全長80cmアナルプラグ シリコン製
(税込:2,655円)

しかし注射器型のシリンジだと大量の浣腸液を注入するには、シリンジを何度もアナルに入れたり抜いたりを何回も繰り返す必要があるんだけど、さすがに面倒だよね。

でもエネマシリンジなら、たくさん入れて一気に排出することができるので、シリンジの先端を何度も入れたり抜いたりしなくていい。

浣腸プレイにも使える

お腹パンパン、もう入らない~~ってプレイができます。

液体浣腸に限らず、空気浣腸も可能。

それから、上のような長いディルドを挿入する時には、あらかじめ空気を腸内に入れておくと、ディルドが奥に入っていきやすくなるかもしれないね。大腸カメラを入れる時って、空気を送りこみながらカメラを奥に入れていくでしょ?それと同じ要領ね。

1回の注入できる量がすくないため、身体にかかる負担が少ない

直腸内を洗浄するためなら、シャワ浣(シャワーを使って液体を注入する)でもいいんだけど、浣腸プレイになってくると、シャワーを使うのは危険な気がするよね?

だってシャワーだと水量の調節が難しいからね。何も考えずに注入しつづけてると、腸が破裂しちゃう危険性も。(実際に事故も起こってる)

でもエネマシリンジなら、1回のポンピングで約30ccだから、苦しいけど気持ちよくなれちゃうちょうどいい量を注入できるので、身体の負担も少なくてすむよね。

デメリット

  • 天然ゴム製なのでアレルギーの人は使えない
  • ポンピングにちょっと握力が必要
天然ゴム製なのでアレルギーの人は使えない

エネマシリンジは天然ゴムで作られているため、天然ゴムのアレルギー持ちの人は使うことができない。

ポンピングにちょっと握力が必要

空気ならほとんど力を使わないけど、液体を注入しようとすると、ポンプの部分を握るのに結構力を必要とするんだよね。あとゴムの劣化で硬くなるのも原因のひとつ。

エネマシリンジ使用時の注意点

エネマシリンジを使う時に気を付けておくといい点をご紹介。

  1. 挿入時は潤滑材(ローション等)が欲しい
  2. ポンピングは優しくね

挿入時は潤滑材(ローション等)が欲しい

エネマシリンジの素材は天然ゴムで柔らかいため挿入時にすぐに折れてしまい挿入しづらい。

先端辺りに潤滑材(ローション等)を使えばスルリと入るので、エネマシリンジで浣腸をする時は潤滑材を準備しておきたい。

ポンピングは優しくね

コレはわたしも経験があるんだけど、ポンプ(中央の丸い)部分を強く握りすぎると、吸い込み側の金具(逆流防止弁)が外れちゃいます。

外れちゃったらはめ込めばいいんだけど、いちいちはめ直すのが面倒なので、優しく握るようにしよう。

エネマシリンジもアナルも取り扱いは優しくが基本だ。

使用者の評価(口コミ)

アマゾンのレビューはともかくとして、NLSでの評価も高い。

NLSでの評価:4.63点(5点満点中)口コミ件数117件(2021年8月現在)

口コミ総数117件に対し、☆5評価が88件、☆4が20件、☆3が5件、☆2が3件、☆1が1件で圧倒的な高評価。

評価が悪い内容(☆3~☆1)は、

  • 経年劣化で握るのに力が必要になった気がする
  • 挿入先端部分にバリがあった
  • 携帯するのに不便
  • 説明書が入っていない
  • ポンピングに力が必要
  • ポンプの部分を握ったら元に戻らなかった(金具の部分を外したら直った)
  • もっと他に良い商品がある
  • 説明書が無い
  • 先端部分が外れた

って感じでした。

まとめ

アネロスでドライオーガズムを楽しんだり、ディルドアナニーでトコロテンしたりする程度であれば、エネマシリンジは必要ないんじゃないかな?

直腸内の洗浄であれば、デラックス・プラスチック・シリンジ(100cc)で事足りるからね。

でも、その先のプレイに興味を感じちゃってる変態紳士であれば、買っておくべきアイテムだと思う。

もちろん、わたしもエネマシリンジを持ってるけど、購入してから5年以上経った(購入履歴が残っていないのでいつ買ったかは不明)今でも何の問題もなく使えるので耐久性は全く心配なし。

大量の液体や空気を入れて、ぽっこりお腹プレイでうっとりしたり、1メートル級のロングディルドを挿入する時でも、簡単に大量の浣腸液(ぬるま湯)を注入できるので便利だし、アナル内をしっかりと洗浄したい時にも楽チンだし、便秘の人はイチジク浣腸を使わなくて良くなったから、イチジク浣腸後の違和感から解放されたらしい、などなどエネマシリンジで喜びの(叫び)声を上げている人がいっぱいいますよ。

エネマシリンジ
エネマシリンジ
(税込:2,145円)

 

ちなみにですが、エネマシリンジのエネマ(enema)は浣腸って意味で、シリンジ(syringe)は注射器って意味。。。「鼻の洗浄に使ってます」だって?ホントに??


この記事を評価する
1
2
3
4
5
送信

評価を投稿する

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
平均:  
 0 評価

-アナルグッズ

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.