ドライオーガズム

ドライオーガズム習得のためにトレーニング中の2人の状況まとめ+α

Ateamドライオーガズムのトレーニングまとめ

このサイトでは、ドライオーガズム未収得の2人にドライオーガズム習得を目指し、その記録を残してもらっています(現在進行形)

このページは、その2人のドライオーガズム習得のためのトレーニング状況を定期的にまとめていきます。

ドライオーガズム取得のためにトレーニング中の2人を紹介

ドトミーさん

ドトミーさん画像

彼はリンゴ星人。

ドトミーさんの部屋(Ateam)

(※)2023年2月の更新で止まってます。理由は使っていたネクサスレボWPが壊れてしまったそうです。

現状

アネロスでのアナニー12年(2022年10月時点)、1年くらいで何となく感じるようになった。調子がいいと射精換算6~7割くらいの快感を得られる。

現在も引き続き、ドライオーガズム習得のためにトレーニング中。

課題

最近性欲そのものが下がり気味で不調が多い、調子を安定させたい

分析

そもそもな話なのですが、「調子がいいと射精換算6~7割くらいの快感を得られる」というのは限りなく、アネロスで得られるドライオーガズムに近い気がします。

というのも、わたし(大竹)がアネロスで体験できるドライオーガズムには、得られる快感が数種類あって

  1. 射精に似た快感が繰り返し大きくなっていく
  2. 数分の間に数十回と連続で射精する感覚(だが精子は出ない)
  3. イキ(射精し)そうな快感が数十秒~数分間続く(寸止め状態)
  4. 射精(ところてん)中、さらに射精する感覚が重なってくる
  5. 直腸壁をまさぐられている感覚
  6. アナルから何かが漏れ出じゃいそうな快感
  7. 内臓が引き出されるような感覚
  8. その他・・・

というように特徴が分かれているのですが、この中の「1.射精に似た快感が繰り返し増幅されていく」ってのはドライオーガズムを誘発する前の段階で、気持ちよさで言えば「気持ちいいけど射精時の快感には負ける」程度なんです。

もちろん、そこから更に射精に似た快感が大きくなっていきますし、途中から(2)や(3)の快感に変化したりするんです。

前立腺からの快感はいろいろな快感に変化していく
このようにドライオーガズムの快感はいろいろ変化する

つまり、(1)ってドライオーガズムに到達するまでの過程なんですよね(わたしの体験ですが)

てことは、限りなくドライオーガズム到達に近いところまで来てるんじゃないでしょうか?アネロス歴も10年以上あることから、前立腺のトレーニング(開発)はドライオーガズムを誘発できるレベルまで進んでいるんじゃないかな~って思うんですよね。

だた、課題にもあるように、「調子が安定しない(=快感を得られないことが多い)」と、ドライオーガズム習得のトレーニングを行うモチベーションにも影響してくるので、まずは安定して前立腺で快感を得られるようにするには、定期的にネクサスレボで前立腺に圧迫刺激を与えるのは良い方法だと思います。

現在のトレーニング状況

ドライオーガズム習得のためのトレーニングを開始直後では、前立腺とネクサスレボのヘッドをピンポイントで合わせるように工夫しているが、それをすることにより快感よりも圧迫感のほうが強く感じてしまっている。またそれに伴い、ネクサスレボが前立腺をマッサージしている感覚がわからなくなってしまう(無感覚)弊害が出ているため、ネクサスレボの挿入深度を調整し、前立腺をピンポイントで刺激するのは、彼の体には負担が大きすぎるのかな?

調子がいいと射精換算6~7割くらいの快感を得られていることを考えると、ある程度の前立腺のトレーニング(開発)は進んでいるので、強烈な圧迫感を感じられることもあるが、無理にピンポイントでマッサージする必要もないのかな?って思います。

開始後、約1か月

前立腺で快感を得られているし、体への負担も考えると、連日で行うよりも、ドライオーガズムのトレーニングは週1ペースくらいが良いでしょう。その方が連日行うよりも良い結果につながっています。

1週間間をあけたことによって

  • レボが気持ちよいと感じられる
  • スイングによって奥に快感を得られている

連日トレーニングを行ったことによって

  • 不調が続き、無反応に陥っている。

それから、寝起き後の朝に気持ちいい・変な違和感を感じるときと、痛みを感じていることがある。

気持ちいい・変な違和感を感じたとき

  • レボを挿入したときはイマイチで寝落ち、朝起きたら気持ちよさを感じた
  • 少ない快感を得たが、気が散ってしまい寝落ち、朝起きたら快感と違和感を混ぜたような感覚を得た

痛みを感じたとき

  • 強い指圧感があり、レボのヘッドの動きをしっかりと感じられた、その後うつ伏せになり前立腺に強い圧迫を与えたのち、寝落ち、朝起きたら前立腺辺りに痛みを感じた

上の2つの違いは、寝落ち前に前立腺に強い圧迫を与えたことだと思う。強い圧迫感が体の負担になっているかもしれないので、レボを使うときは1週間ほど間隔を空けたほうがよいって人もいるってことかもね。

それと寝起き後の朝に気持ちいいと感じることが多い気がすると言っているのは、長時間挿入したことによってアナルとレボが馴染んだからなんじゃないかな?

開始後、約2か月

大きな変化としては、前立腺辺りに今までにはない違和感が感じられるようになっていて、具体的にはムズ痒いような感覚です。

もちろん、これ完全に一致するわけではないのですが、ドライオーガズムのとっかかりとしては良い兆候なのでは?

開始後、約3か月

この時期から、前立腺から快感と不快感が混ざったような感覚が得られる

開始後、約5か月

今まで潤滑剤はワセリンを使用していたが、ブランシークレット・ハードを使用。潤滑不足により前立腺辺りから摩擦の違和感が残ってしまう。

その後、ワセリンとブランシークレット・ハードを併用、今までの前立腺を押される感覚だったが、撫でられる感覚に変わるのを感じる。

しかし使用しているネクサスレボWPが壊れてしまったようで、更新を停止したいとの連絡を貰いました。

ネクサスレボWPが壊れちゃって、ドライオーガズムへの希望も壊れてしまったのかもしれないですね。

トマトトさん

トマトトさん画像

彼は女性。

トマトトさんの部屋(Ateam)

現状

アナニー歴1年(2022年10月時点)、全く気持ちよくない感じが1年

所持するアネロスは「ヒリックストライデント」

前立腺のトレーニングには「ネクサスレボ」を使用

課題

ネクサスレボを使用するのであれば、週に1度以上のペースで前立腺のトレーニングの時間を作る。

前立腺で得られる快感を上げる。

分析

アネロスヒリックスシントライデントは、前立腺で快感を得られる人がドライオーガズムを誘発させるためのモノなので、まだ前立腺で快感を得られない人(トマトトさん)が使うと、前立腺で快感を得られるようになるまでに長い時間が必要になるので、アナニー歴1年(2022年10月時点)、全く気持ちよくない感じが1年は、なるべくしてなった結果です。

なので、まずは前立腺で快感を得られるようになるために、定期的に前立腺に強めの刺激を与えていきます。

前立腺のトレーニング(開発)直後から、前立腺を刺激しながら射精すると普段の射精よりも強い快感を得られることは体験できているので、前立腺を刺激することによってあきらかな快感を得られるように、前立腺をトレーニング(開発)することだと思います。

ドライ未経験者がドライオーガズム到達までの大まかな流れは

  1. 前立腺の刺激で明らかな快感を感じ取れるようになる
  2. アネロスを使用し前立腺にアネロスのヘッド部分が当たることを感じられるようになる
  3. アネロスを使用し前立腺からの快感に意識を集中する
  4. 快感が大きくなっていきドライオーガズムに到達

って感じ。

乳首に刺激を与えて感度を上げるのはとても大切、乳首の刺激はドライオーガズムを誘発させるスイッチなので。無理のない程度で刺激を与えて感度を上げておく。それから、前立腺マッサージをしているときに乳首に刺激を与えることによって、前立腺からの快感が沸き上がることを体験しておくと良いと思います。

現在のトレーニング状況

約1年の間、ヒリックスシントライデントを使っていたので、多少なりとも前立腺のトレーニング(開発)が進んでいたのか、ネクサスレボで前立腺マッサージをしてすぐに「前立腺をいじりながら射精すると普段よりも強い快感を得られる」ことは体験できている。

開始後、約1か月

ネクサスレボが前立腺をグイっと揉み込んだ時に、前立腺からの違和感(快感?)は感じている。が、家族と同居のためネクサスレボの動作音(音バレ)が心配でイマイチ集中できない。

ネクサスレボを90分くらい続けていると尿意を感じた。

開始後、約2か月

ネクサスレボWPが故障してしまったため、商品をNLSに交換・修理依頼をすることに。

開始後、約4か月

前立腺トレーニング(開発)再開。相変わらずネクサスレボ使用中に尿意を催す。前立腺的には「なにも気持ちよくないピクン」が一回。レボをスイング中、乳首と亀頭をいじることにより射精したが、この時に普通の射精よりも気持ちよく感じた。

ネクサスレボを使っているときに体の力を抜いてみる(脱力)ことを意識していますが快感の変化は特になかったようです。また、前立腺をマッサージしながら射精するのは明らかに強い快感を得られることがわかったようです。

開始後、約5か月

ネクサスレボが前立腺を揉み込む瞬間の間隔に変化を感じています。開始直後は前立腺を押された瞬間に「おっ!」ってなるだけだったのが、前立腺を押されていない時に「ジーン」と痺れるような余韻(違和感)?が残る感じがしているようです。

この「ジーン」と残るような違和感がドライオーガズム誘発に繋がるか?はまだわかりませんが、少しずつですが前立腺からの感覚に変化が表れているのかもしれません。ドライオーガズム誘発につながる感覚は「ムズムズする感覚」です。

開始後、約6か月

開始から約半年ですが、まだドライオーガズムには到達できてないようですが、ネクサスレボ使用中に乳首をいじると、快感が広がっていくことに気付いたようです。

開始後、約10カ月

前立腺の開発が進んできたのか、ネクサスレボのスイングのみで射精することができたようです。

その辺りから更新が止まっていますが、またひょっこりと更新が再開するかもしれないですね。
2023年の4月から7月までぽっかりと更新が空いたように。

大竹

大竹画像

彼の髪は飾り物。

大竹の部屋(Ateam)

現状

前立腺でのドライオーガズムは習得済。

現在の目標は直腸壁でのドライオーガズムは誘発する時とできない時があるので、毎回快感を得られるようになりたい。

課題

直腸壁のドライが誘発される前に眠くなってしまい、気が付いたら寝てしまっている。それをなんとかしたい。

分析

どうすれば直腸壁でのドライオーガズムが誘発しやすいのか?はこんな感じ。(わたしの経験)

  1. 室温を暑すぎず寒すぎない常温に保つ。
  2. 体を温める。
  3. リラックスできるスペースを確保する。
  4. リラックスする。
  5. アネロスを使う前日はしっかりと睡眠をとる。

現在のトレーニング状況

ここ最近はディルドによるアナルオナニーにハマってしまい、アネロスよりもみちのくディルド(わたしはLサイズを使用)を使うことが多くなり、ディルドをゴリゴリと前立腺に押し付けて射精して楽しんでいました。

みちのくディルド(L)
みちのくディルド(L)
(税込:2,019円)

 

その後、何となく気分転換にとアネロスのヒリックストライデントを使ってみた時に、恐ろしく腸壁から快感が得られることに気付いたんですよね。

ヒリックス トライデント
ヒリックストライデント
(税込:8,470円)

  

乳首っていじってるうちに感度が上がって、ふとした瞬間(シャツとこすれた時)に、乳首からズキューンって快感が走って「あふっ!」ってなるのと同じで、みちのくディルドでズボズボしてるうちに、ディルドと腸壁が擦れてアナルの開発がより進んでしまったようです。。。

現在はまずヒリックストライデントで前立腺ドライオーガズムでイキ、腸壁の快感で悶絶しながら穴イキ、アネロスからディルドに替えて、ゆっくりとディルドで前立腺や精嚢を押していると「とろー」と乳白色の精嚢液が漏れ出てくる(トコロテン)ようになってしまい、腿でちんこを挟むようにすると強い射精感を伴う(トコロテン)快感を得てアナルからの快感を楽しんでいます。

2023年の目標が「直腸壁でのドライオーガズムは誘発する時とできない時があるので、毎回快感を得られるようになりたい」だったので、おおよそ達成できたのかな?って思っています。

今年(2024年)の目標は「腿でちんこを挟まなくても強い射精感を得られるトコロテンを習得する」です。今のところは、腿でちんこを挟んでいるときと挟まない時の違いが何なのか?が分かれば実現できるんじゃないかな~って思っています。

なんにしても、毎回気持ちよくなれるのでやってて楽しいし幸せなんですよね~


Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

アネロス・ネクサスレボを使って、自分の力でドライオーガズムを習得したい人の情報サイト
Average rating:  
 0 reviews

-ドライオーガズム
-, ,