アネロスSGXクラシック:私の前立腺を開花してくれたアネロス

SGX/MGX クラシック
  

 

アネロスSGXクラシックの特徴

  • 初心者向けということで、全体的に小ぶりで挿入しやすい
  • ヘッド部分がなだらかなカーブで直腸に負担が少ない
  • 挿入時に肛門あたりのスリットのおかげで位置を保持しやすい
  • 私が初めてドライオーガズムを体験できたモデル

 

初心者向けということで、全体的に小ぶりで挿入しやすい

アネロスには、2018年8月現在で男性用のモノが17種類あり、その中でサイズが一番大きいもので直径が約33ミリもあります。(人差し指・中指・薬指の三本を丸くくっつけた位の太さ)

 

直径約33ミリだと、アナルオナニー初心者が挿入するにはかなりキツイ太さです。

 

それに比べてアネロスSGXクラシックの最大直径は約23ミリです。

 

約23ミリと言うと、人差し指と中指をくっつけた位の太さでしょうか。(このくらいの太さなら、ゆっくりと拡張していけば、初めてでも30分~1時間程度で入るようになります)

 

アネロスSGXクラシック・MGXクラシックは、アネロスの中では比較的小さなサイズです。

 

小さなサイズということは、大きなサイズのアネロスと比べて挿入しやすいので、初心者にオススメできる製品です。

 

ヘッド部分がなだらかなカーブで直腸に負担が少ない

まずはアネロスのPS NewというモデルとSGXクラシックのヘッド部分の形を比較してみます。

 

 

SGXクラシックのヘッド部分に比べて、PS Newのヘッド部分のほうが尖ってませんか?

 

私はアネロスを始めた頃に、このPS Newも使用していました。

 

使用中にあまり違和感は感じなかったのですが、使用後にPS Newをアナルから抜くと、ヘッド部分に血がにじんでいたのです!(しかも3回に2回は血が・・・)

 

理由は多分、私のアネロスの経験が浅く、PC筋を締め付ける力が強すぎたために、PS Newのヘッドが強く食い込み、前立腺辺りの腸壁を傷つけてしまったのだと思います。

 

それに比べて、SGXクラシック血が付いていたことは1度もありません。

 

(今回比較したアネロスPS NewとSGXクラシックでは全体的な大きさも違いますので、ヘッド部分の形だけが原因ではないかもしれません。)

 

挿入時に肛門辺りのスリットのおかげで位置を保持しやすい

 

アネロスSGXクラシックのスリットとはこの部分のことです。

 

アネロス初心者は肛門括約筋とPC筋の使い分けに慣れていないので、アネロスを程よい位置で留めることが難しいかもしれません。

 

しかしSGXクラシックは、このスリットが滑り止めの役割をしてくれるので、同じ位置をキープしやすいのです。

 

私が初めてドライオーガズムを体験できたモデル

この事実に勝るものはありませんね!

 

私の前立腺の位置とアナル挿入時のSGXクラシックのヘッドの位置が近かった(アネロスのアバットメントを微調整してあります)のが良かったのでしょう。

 

この事実も重要ですが、アナル内での動きの良さも抜群で、前立腺の快感によるPC筋の締め付けと意識してPC筋を脱力することによって、アネロスが勝手にピストン運動を始めるのです。

 

この動きは他人に自分のアナルを責められているような錯覚をしてしまうほど。

 

「アネロスが自ら動く」というのは本当でした。

 

アネロスSGXクラシックのサイズ

実測(ノギスを使用) アネロスWEBサイト
SGXヘッド部分幅 17ミリ 11ミリ
SGX中部幅 24ミリ 23ミリ

 

 

写真のアネロスSGXクラシックは、普段私が使っているもので、アバットメント部分に自由樹脂(加熱することで形状が変わるプラスチック)で高さを調整しています。

 

また方眼紙の1マスは1センチですので、おおよそですがSGXクラシックのヘッド部分は肛門から55ミリ~70ミリの深さにあるようです。

 

指で私自身の前立腺の位置を確認したら肛門から45ミリの深さでしたので、私の前立腺の位置とSGXクラシックのヘッド部分の位置では、10ミリ程度場所がズレていることになります。

 

しかし正常な前立腺の上下径は24ミリ~30ミリ程度ですから、10ミリ程度の誤差は前立腺刺激の許容範囲内なのでしょう。

 

と文章で説明しても良くわからないので、画像にまとめました。

 

(肛門からヘッド部分は55ミリ~70ミリの深さ、前立腺は45ミリの深さです。前立腺は平均27ミリとすると、ヘッド部分が前立腺を見事にとらえているのがわかります)

 

なんせ、入れればドライオーガズムに導いてくれるアネロスSGXクラシックですから。(大竹個人談)

 

アネロスSGXクラシックの評価

大竹の評価

私が初めてドライオーガズムに目覚めたアネロスという一言に尽きます。

 

他の利用者の評価

5点満点中4点(アネロスジャパン

5点満点中3.3点(amazon

5点満点中4点(nls - SGX/MGX

 

おおむね高評価です。

 

中には壊れていたということで、評価1の購入者もいましたが、アネロスジャパンでの購入ならば100%返金保証があるので安心ですね。(その人はアマゾンで購入したようですが・・・)

 

アネロスSGXクラシックについてのまとめ

初心者向けという声が多く、また自分も初めてのドライオーガズムはこのアネロスSGXクラシックで経験

 

私がドライオーガズムの中級者(アネロスを入れればドライオーガズムに到達できる)レベルとなった今でも、最前線で活躍してくれていることを考えれば、アネロスジャパンが「初心者から上級者まで大満足させます」と豪語するのも納得です。

 

さらにアネロスの最新作トライデントシリーズにもMGX(SGXはMGXと形がほぼ同じ)がラインアップに上がっている点でも、SGX/MGXクラシックの実力が伺えます。

 

そう考えると、アネロスSGXクラシックは手元に置いておきたい1本であることは間違いありません。

 

ちなみにSGXとMGXの違いは、SGXの方がMGXよりも約13ミリ身長が短くなっています。

 

肛門から前立腺までの距離が45ミリ(+-10ミリ)程度でまだドライオーガズムに到達できていない(これから始めたい)方は間違いなく買いでしょう。

SGX/MGX クラシック
  

投稿日:

Copyright© ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.