ドライオーガズム アナルグッズ

アナニー初心者がネクサスレボを買う時は一緒にコレも

前立腺開発にはコレ一択っしょ!ってくらい実績のあるネクサスレボ(WP)、ドライ未経験者が最短距離でドライオーガズムに到達したければ、コイツを使うのが一番です。

なんでか知りたい人は、先に下の記事を読んでおいてね。

とにかく、ドライ未経験者がやるべきことは、アネロスを使うことではなく、前立腺を開発することで、効果的に前立腺を開発したければ、このネクサスレボ(WP)を使うのが手っ取り早い。

がしかし、実はアナニー初心者がこのネクサスレボを使うにはちょっとばかり敷居が高い。

その理由は、ネクサスレボ(WP)の太さ(特にヘッド部分)。

この控えめな低速回転が実は、叫びそうになるほどの快感を生む。

の太いトルクで前立腺をグイグイと揉み込み、数々の男性を快楽のどん底に陥れてきた凶悪なヘッド部分の太さは3.5センチ。

3.5センチというと、人差し指・中指・薬指の三本を三角形の形にくっつけた時の太さに値する。

ネクサスレボの最大直径と同じ太さ

実際にやってみるとわかるけど、案外太い。

多分アナニー初心者がいきなり挿入するにはツライ太さだし、無理して挿入しようとすれば肛門が切れる可能性がある。(一度切れると、たびたび切れるようになってしまう)

なので、アナニー初心者がネクサスレボを購入する際は、これらのアナルプラグも一緒に購入しておき、まずはこれらのアナルプラグで慣らしてから、ネクサスレボに挑戦するようにすれば、切れ痔になるリスクをかなり減らすことができるよ。

アナル初心者にオススメのアナルプラグ2選

アナルプラグと言っても、色々な種類があるが、今回オススメしたいものは、最大直径が約3.5センチほどあるのものたちだ。

そう、ネクサスレボのヘッド部分の直径と同じものだね。

指かけアナルプラグ(Mサイズ)

指かけアナルプラグ
指かけアナルプラグ(Mサイズ)
(税込:528円)

外国人にプレゼントしたら「Cooooooool!!」って喜ばれそうな形をしたアナルプラグで、3サイズ展開している内(画像中央)のMサイズの最大直径が約3.4センチだ。

安いくせに上質なシリコンを使っており、嫌な臭いもありません。

また触り心地はサラサラしていて挿入しやすく、リングのおかげで抜き差ししやすい。

ただし、強い力で引っ張ると千切れる可能性があるので、激しくズボるときは注意が必要です。(口コミで千切れたという報告は無いですけど)

先が細く、徐々に太くなっていくので、アナル初心者でも無理なく慣らすことができますよ。

値段も安く質もいいので、コスパの高い製品ですね。

ボス・シリコンベーシックスⅢ(3)

ボス・シリコンベーシックス
ボス・シリコンベーシックスⅢ(3)
(税込:1,518円)

ボス・シリコンベーシックスⅢ(3)(画像の右から2番目のヤツ)の最大直径は約3.5ミリで、ネクサスレボのヘッドの直径と同じサイズ。

こちらのアナルプラグは、指かけアナルプラグとは形が大きく違い、持ち手の部分が無く、長時間挿入し続けやすいように、底の部分がフラットになっている。(指かけアナルプラグのような持ち手部分が無い)

こちらもさらさらとした質感の良いシリコン製で、指かけアナルプラグ同様、嫌な臭いもありません。

この製品は、アナルに長時間挿入し続け、肛門などを広げる(拡張する)使い方をする人が多いのですが、もちろん慣らしでの使用もOKです。

ボスはアナルグッズでは有名なメーカーで、口コミ評価も高くユーザーから信頼を得ているメーカーですので、安心して使うことができますね。

指かけアナルプラグ、ボス・シリコンベーシックスはどちらを買うべき?

アナル初心者がネクサスレボを無理なく挿入するために、慣らし用として購入するのであれば、ボス・シリコンベーシックスⅢ(3)を選びましょう。

まずは形状。ボス・シリコンベーシックスは、最大直径部分が広く取られており、多少ズレても肛門括約筋を伸ばしやすいのに比べて、指かけアナルプラグでは、最大直径部分が狭く、最大直径部分で固定したい時にズレないように気を遣います。

ボス・シリコンベーシックスと指かけアナルプラグの比較1

とは言っても、それほど致命的な違いではないので、指かけアナルプラグを選んでも失敗ではありません。

価格差が900円ほどありますので、指かけアナルプラグにブラン・シークレット(千円ちょっと)をプラスして、ボス・シリコンベーシックスと同じような値段で購入するのも一つの手です。

まとめ

ドライオーガズムを経験したことが無い人(初心者)が、まず初めにやるべきことは、アネロスを使うことではなく、前立腺を開発することです。

開発するというのは、前立腺にしっかりを刺激(マッサージ)を与えて、前立腺で快感を得られるようになることです。

そして前立腺で快感を得られるようになってからアネロスを使い、前立腺から得られる快感を増幅していきドライオーガズムに到達するのがベターです。

前立腺の開発を効率的に進めるには、ネクサスレボを使うことが最短ルートであり、わたしやこのサイトの読者さんからの実体験でわかっていました。

しかし、いくらネクサスレボが前立腺の開発に効果的だとわかっていても、ヘッド部分の太さがネックでアナニー初心者には少しハードルが高い(買ったはいいが挿入できない可能性がある)ので、アナニー初心者がネクサスレボを購入する時は、慣らし用のプラグも一緒に買っておくと良いですよ。

指かけアナルプラグはMサイズ、ボス・シリコンベーシックスはⅢ(3)を選ぶようにしてください。


Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
Average rating:  
 0 reviews

-ドライオーガズム, アナルグッズ