アネロスMGXトライデント(初心者向け)

アネロスMGXトライデントは、わたしが初めてドライオーガズムを経験したアネロスSGXというモデルとほぼ同型(MGXはSGXよりも1ミリ太い)の初心者向けアネロスです。

初心者向けと言われるのは、全体的に小さめ(最大直径25ミリ)のサイズで、初めてアネロスを使う人でも挿入しやすい太さ・形をしてるから。

MGX トライデント
アネロスMGXトライデント(税込み:7,150円)

  

ところがどっこい、初心者向けと呼ばれてますが、実際のドライオーガズムの快感は強烈で、体はガクブル、こめかみの血管はぶち切れ寸前、我慢汁はダラダラ出っ放しで、イクっ!イクぅぅぅぅぅ!の連続アクメ地獄(天国?)のパラダイス銀河です(大竹談)

アネロスMGXトライデントの特徴

  1. 初心者向けで小さめサイズ(最大直径25ミリ)だからアナニー初心者でも簡単に挿入できる大きさ
  2. アナル内を動きやすい形
  3. ヘッドがなだらかなカーブで直腸壁に与える負担が少ない
  4. 挿入時、肛門辺りのスリット(切れ目)のおかげで、挿入時の位置を固定しやすい
  5. わたしが初めてドライオーガズムを経験したモデルと同じ形

初心者向けで小さめサイズ(最大直径約25ミリ)だからアナニー初心者でも簡単に挿入できる大きさ

アナニー初心者にとって、アナルに挿入するグッズの大きさ(太さ)は重要です。

好奇心から少し大きめのサイズのモノを購入したのは良いが、無理しないと挿入できないようなモノでは、挿入するにも一苦労、入ったとしても痛みや異物感が強すぎて、全く気持ちよくなれなかったり、無理して切れ痔になってしまうことも。

それではせっかく買ったのに台無しです。

2020年9月時点で、販売されているアネロスの内、一番太いものは直径が約33ミリ(だいたい人差し指・中指・薬指の3本を丸くくっつけた位の太さ)もあり、これではアナニーの経験が浅い人だとまず入りません。

それに比べてMGXは最も太いところで約25ミリ(8ミリの差)です。

約25ミリと言うと、人差し指と中指の2本をくっつけた位の太さなので、これくらいの太さならば、ゆっくり拡張すれば30~1時間ほどで入るようになります。

小さなサイズは大きめのサイズに比べて挿入しやすいので、初心者にオススメできます。

アナル内を動きやすい形

ドライオーガズム経験者談で、アネロスが勝手に動くという話を見たことはありませんか?

勝手に動くってなんだよ!?ってわたしもアネロス初心者の頃は思っていたのですが、ドライオーガズムを経験してみると、確かにアネロスが勝手に動きます(と言うか自分の意志なく体が勝手にそうさせるのですが)

こうなっちゃうと、前立腺の快感がどんどん膨れ上がっていって、ある時から前立腺をアネロスが軽く「ツン」ってするたびに「イクーーーっ!」ってなっちゃうんです。

特にこのMGXの流線形ボディを見てごらんなさいな。

ヌルヌルズコズコするためにわたしは生まれてきましたって感じしない?

アネロスプロガスムとMGXトライデントの大きさ比較

画像左のプロガスムと比べても一目瞭然。

男性のペニスでアナルをガン掘りされてみたい願望のある人にもオススメです。

ヘッド部分がなだらかなカーブで直腸壁に与える負担が少ない

まずはアネロスのPS NewというモデルとMGXのヘッド部分の形を比較してみます。

MGXのヘッド部分に比べて、PS Newのヘッド部分のほうが少し尖って見えませんか?

わたしはアネロスを使い始めた頃に、このPS Newも使ってました。

使用中はあまり違和感を感じなかったのですが、使用後にPS Newをアナルから引き抜くと、ヘッド部分に血がにじんでいたのです!(しかも3回に2回は血が・・・)

理由は多分、わたしのアネロスの経験が浅く、肛門をグイグイ締め付けて前立腺を刺激してたから、PS Newのヘッドが前立腺に強く食い込み、その辺りの腸壁を傷つけてしまったのだと思います。

それに比べて、SGX(アネロスを使い始めた頃はMGXに形が近いSGXを使用していた)は血が付いていたことは1度もありません

なのでMGXも同様に、前立腺辺りの負担が軽いと思います。

今回比較したアネロスPS NewとMGXでは全体的な大きさも違いますので、ヘッド部分の形だけが原因ではないかもしれません。)

挿入時、肛門辺りのスリット(切れ目)のおかげで、挿入時の位置を固定しやすい

アネロスでドライオーガズムを誘発させるには、アネロスのヘッド部分が前立腺に軽く触る程度の位置で固定するのですが、これがなかなか難しい。

肛門辺りの力を抜きすぎると、アバットメントが会陰部から離れ、アネロスが回転してヘッド部分が前立腺から離れたりします。

アバットメントが会陰部から離れる

アバットメントが会陰部から離れてしまうと、アネロスの押さえが効かなくなりアネロスがアナル内で回転してしまいます。

アバットメントが会陰部から離れるとアネロスがアナルの中で回転してしまい前立腺をうまく刺激できなくなる

こうなっちゃうと、ヘッド部分が前立腺にヒットしなくなり、快感を得られなくなってしまいます。

そのため、アネロスを同じ位置に維持し続けるのを助けてくれるスリットは頼れるアニキのような存在なんです(え?)

わたしが初めてドライオーガズムを経験したモデルと同じ形

わたしがアネロスで初めてドライオーガズムを経験したのはSGXクラシックというモデルでした。

今では廃版となり、MGX(SGXよりもちょっとだけ大きい)に一本化されましたが、わたしからすればほぼ同じ形をした瓜二つのアネロス。

盃を交わした兄弟分だと思ってます。

まず、SGXと瓜二つのこのMGXと、わたしの前立腺の位置関係を見ていきます。

わたしの前立腺とアネロスの位置関係

(1)は肛門の位置で、アネロス挿入時にこのラインに肛門があり、そこから上が体内です。

(2)はわたしの前立腺の位置です、指を挿入して肛門からの距離を測りました。

(3)は肛門からアネロスのヘッド部分の距離です。

ちなみにピンク色の〇は前立腺で、一般的な大きさは24~30ミリです。

わたしの前立腺とMGXトライデントの位置関係

MGXトライデントを挿入すると、アバットメントが会陰部に当たるので、そこで止まります。

わたしの前立腺の位置(2)は、肛門から45ミリ程度中に入ったところにあるので、MGXトライデントのヘッド部分(3)よりもやや下あたりになりますね。

アネロスの先端で前立腺をグイグイ揉み込むというよりは、広い面で優しく圧迫する動きになりそうです。

他の利用者の評価

5点満点中4.4点(アネロスジャパンMGX トライデント

5点満点中3.4点(アマゾン

5点満点中4.5点(NLS

平均4.1点と高評価です。

他の利用者の口コミ

全体的な印象として言えることは、アネロス購入後すぐにドライオーガズムに到達できた人はほとんどいません。

ですが、1か月~4か月程度使い続けることによって、快感を感じられるようになってきている人が多いみたいですね。

アネロスMGXトライデントについてのまとめ

初心者向けという声が多く、またわたしは初めてのドライオーガズムはMGXとほぼ同型のSGXで経験してます。

MGXトライデントは、アネロス製品の中でもボディが小さめで挿入しやすい大きさ、形のため、アネロス初心者でも比較的挿入しやすい部類で、アネロス公式も初心者を満足させる入門アイテムと言っています。

しかしながら、初心者を満足させる入門アイテムといっていますが、ドライオーガズム歴5年のわたしは今でもSGXとほぼ同型のMGXがお気に入りでして、ほとんどこれ(MGX)ばかり使っています。

初心者からドライオーガズム経験者でも満足させるMGXトライデントは、間違いなく手元に置いておきたい1本でしょう。

アネロスMGXトライデントとSGXクラシックの違い

初心者向けのアネロスということで、初めてアネロスを購入する多くの人が、SGXを手にしたのではないでしょうか?

しかし残念なことに、そのSGXは廃版になってしまいましたが、ほぼ同型のMGXが現在の初心者向けのアネロスとして販売されています。

てか、なんで今更SGXの事を書いているかと言うと、わたしが初めてドライオーガズムを経験したモデルだからです。(あ、さっきも言ってたっけ)

そのSGXに形がそっくりなMGXを比較しておこうというわけです。

MGXトライデントとSGXのサイズ比較

図った場所はココね。

MGXトライデントとSGXサイズ比較

サイズの計測にはノギスを使用

MGXトライデントSGXクラシック
高さ105.7ミリ99.5ミリ
ヘッド直径18ミリ17ミリ
中腹部直径25ミリ24ミリ
アバットメント高さ33ミリ32ミリ

直径、アバットメントの高さはほぼ同じですが、本体の高さが6ミリ違いました。

高さ6ミリの違いはありますが、前立腺の大きさが24ミリ~30ミリ程度なので、6ミリ違ったところで前立腺への刺激は可能ですから、SGXとMGXトライデントはさほど違いはないと言えますね。

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2020 All Rights Reserved.