アネロスログ。2015年2月吉日、22回目

(※この記事は過去の作成されたもので、古い情報が記載されている箇所があります。)

おいっす!今日も相変わらず寒いな。

さ~て今日もアネロスを使ってみた感想を書き連ねていくぜ!

今回のターゲットはなんとっ!!

プロガスム クラシック

ババーーン!こいつだ!!そそり立つ白い巨塔!!!生半可な気持ちで手を出すとやけどしちゃうぜぇ!?

購入してから、早いもので半年以上放ったらかしに(してたわけではないが)なってしまっていたコイツの挿入に

ついに成功してしまった!!

初めてプロガスムクラシックの挿入にチャレンジした頃は

アナル大根画像

こんなの無ー理ー!って言ってたのが、今では

拡張済アナル画像

プロガスムクラシックなんざスッポスポよスッポスポ!(画像はわたしのお尻ではありません)

プロガスムクラシックはアネロスの中では非常に大きいサイズで、ヘッドの部分なんざ、太さ32ミリ!!!

アネロス初心者(わたしも含め)の人はやめておいたほうがいいレベルだ。

わたしも何度も何度も挑戦して、やっとのことで挿入に成功したわけだが、始めに忠告しておくと、無理して挿入しないことだ。

ちょっとやそっとで、上のような画像のようになることはないのだが、無理して入れて肛門が切れたりすると後々面倒なので、ゆっくり時間をかけていくようにしような。

まずはいつもの通り、アナル内の洗浄をして、肛門辺りをやさしくマッサージ。

ある程度ほぐれてきたら、アネロス全体に馬油を塗りつつ肛門内部にも馬油を一塗り。

肛門にプロガスムのヘッドを付けて、少しずつ押し込む。

痛ててて。

一気に押し込むことなく、少し入れては戻し、少し入れては戻し、コレを何度も繰り返しながら、少~~しずつ入れていく。

個人的な話だが、太いものを入れるときは、PC筋を少し締めるような感じにすると入りやすくなる気がする。

少しずつ押し込むこと10数分。。。

ついに、は、入った~~!!!!(けど、ちょっと痛ぇな)

ヘッドに続いて、中腹部も33ミリとこちらもなかなかの太さ。

プロガスムの中腹部の太さ画像

それでも、ヘッドを何とか飲み込んだ肛門ちゃまは、何とかその中腹部も乗り越えた。

きついな~~~~。

入った当初は、異物感が半端無い感じだったが、しばらくすると馴染んできた。

プロガスムクラシックが初めてだったせいもあるのか、SGX クラシックSGX クラシックに比べると動きが無い。

それでも、プロガスムのでかさからか、前立腺に当たっている感じが強い。

少しPC筋を締めてみる。

気持ちの良い感覚は少しある。

PC筋を締めてしばらくしていると、それは突然来た。

じわじわとチ○コの辺りが痺れる感じ。

これは、ウェットの予感。。。

と思った瞬間、急に射精感が沸き起こり

うほっ!い、イク!!!

チ○コがびくびくして出ちまったぜ。

精子が出た後も、相変わらずしばらくの間、ちんこの律動が止まらない。

ふ~~~出たわ~~~、いつもよりもいっぱい出た気がする。

抜くときも、あの太さだ。結構痛い。

力を抜いてゆっくり引き抜く。

痛ててて。

初めてのプロガスムクラシックでイケた事はイケたのだが、急激に襲われた射精感によって速攻イカされた(前立腺からの快感というよりも、チ○コをしごいてイった)感が強い。

わたしとしては、徐々に徐々に追い詰められて、快感が積もり積もってイカされるみたいなのがドライオーガズムだと思っているから、プロガスムクラシックはわたしの想像とは違っていた。

トコロテン体質?なわたしとしては、刺激の強すぎるプロガスムよりもSGXの方が好みだ。(またしばらくの間プロガスムの出番はなくなったようだ・・・・)

トコロテンをしたことが無くて、ある程度の太さをも乗り越えられるブラザーや、射精感を何度も感じられるようなドライオーガズムを楽しみたいブラザーにはオススメできるかもしれない。

反対に女性的なオーガズムを味わいたいと思っているブラザーは、テンポなどの比較的刺激の弱め(と言っても、繰り返し大きくなる波のような快感も侮れない)のものをチョイスするといいと思うぜ!

初のプロガスムクラシックでウェットながらオーガズムを達成できたのは、前立腺の開発が進んでいる証拠だ(と思いたい)ぜ!このまま開発を続けて、おれっちもいずれはドライを達成したいの~ぅ。

今回の戦友(と書いて友と呼ぶ)はこいつらだ。

プロガスム クラシック
プロガスム クラシック
(税込:7,480円)

 

馬油
馬油
(税込:1,782円)

←アネロスログ。2015年1月吉日、21回目へ

ドライオーガズムまとめトップページへ

アネロスログ。2015年2月吉日、23回目へ→


この記事を評価する
1
2
3
4
5
送信

評価を投稿する

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
平均:  
 0 評価

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.