アネロスログ。前立腺は完全に開発された模様。55回目

久々のアネロスログ(記録)です。

ドライオーガズムに到達できるようになったと実感してから、約6年(2021年6月現在)経った今でも未だに新しい発見があるんですよね。

今回は、ドライオーガズムを誘発させるのに必要なPC筋の注力や、肛門括約筋の脱力をほとんど意識することなくドライオーガズムに到達し、凄すぎるの快感のあまり、体の至る所が筋肉痛になってしまったほど力が入ったドライオーガズム体験をしました。

前立腺って開発が進んじゃうと、意識的に刺激を与えなくても、ただ前立腺に触れているだけで快感が湧きおこり、そのままドライオーガズムに到達しちゃうんですね。

ドライオーガズム時はこんな感じに

なんかもう、自分じゃ制御できなくなっちゃう感じ。

なぜ強烈な快感(ドライオーガズム)を得られたのか?

今回の強烈なドライオーガズムに到達した要因は多分これらだと思う。

  1. アネロスをする前の日の前立腺マッサージをしてた
  2. 前立腺にアネロスのヘッドがちょっとだけ強めに当たってる状態が続いた

アネロスをする前の日の前立腺マッサージをしてた

「よ~し、明日はアネロスでドライオーガズムを楽しんじゃうぞ~」ってなったら、その日の夜にお風呂で前立腺マッサージをしておくと、翌日のアネロスで前立腺から、いつもより強い快感を得られるという統計が出てるんです。

とは言っても、前立腺マッサージしてからのアネロスは、今回でまだ2回目。もっと回数を重ねないと「確実にコレだ!」とは言えないけど、今のところは2回とも普段より強い快感を得られている。

この記事を読んでいる人で、ドライオーガズムらしきものは体験してるけど、イマイチ強い快感が得られてないな~って感じてる人は、「前日前立腺マッサージ」を試してみる価値あり!かと。(早口言葉みたいだね)

前立腺マッサージって言ってるけど、やってることはただのアナルオナニー(以下:アナニー)です。

わたしの激お気に入りオススメの「お風呂でアナニー」、おきに&オススメの理由は、、、え?もう何回も聞いてるから聞きたくないって?

まぁまぁ、そう言わずに。え~、理由はですね~。

  1. プライベートスペースを確保しやすい
  2. 30分~1時間くらい長風呂しても怪しまれない
  3. アナル(直腸内)の洗浄が楽チン
  4. オナニー後に洗い流せるから汚れとかを気にしなくてもOK

そして、前立腺マッサージは、利き手の中指で前立腺をぐにぐにと、2秒に1回前立腺を一定の間隔で押すようにしてます。

アナニーの時間はたぶん、2~30分くらいかな。

わたしは前立腺も腸壁も気持ち良くなっちゃうので、気持ち良くて夢中になって指をぐにぐにしてたら、2~30分くらいの時間が経ってるって感じ。

あと、この時に絶対にやらないのが射精。

射精しちゃうとスッキリしちゃって翌日のアネロスに影響が出るかもしれないから、射精はしないようにしてます

前立腺にアネロスのヘッドがちょっとだけ強めに当たってた

今回は訳あって、いつもとは違うやり方をしてたんですよ。

何で違うやり方だったのかというと、いつもはアネロスを挿入してアナルに馴染むまで、PCでお気に入りの動画とか同人とかを見てたんだけど、今回はこのサイトの記事を書きたかったので、足を机の上ではなく下にして、キーボードを打ってたんです。

机の上に足を乗せちゃうと、キーボードが打ちづらいからね。

そうしてキーボードをたたいてるうちに、前立腺の辺りがモヤモヤしてきて、快感がどんどん湧いてくる。

「ちょっとちょっと!今文章打ち込んでるんだから!!」って、意識を文章に向けるも、それを邪魔するかのように前立腺が気持ち良くなってきて「あ~~~もうダメーーー!気持ち良くなってきちゃって・・・」と快感の前に完全敗北しちゃいました。

PC筋に力を入れるとか肛門括約筋は脱力するとか、そんなこと何も意識してないのに、どんどん快感が膨れ上がって、ただただ前立腺からの快感に「んんんーーーーーっ!!」って叫びそうになるのを必死に我慢するのに精一杯。

こうなったのは、足を下におろしたせいで、アネロスがクッションに当たり、普段よりもアナル内に入り込んだため、アネロスが前立腺にちょっとだけ強く当たってたんです。

前立腺って開発が進むと、ただ前立腺に触れてるだけでも、ドライオーガズムに到達しちゃうようになるんですね。

前日前立腺マッサージをしなかったら違いはあるのか?

アネロスを使用する前の日に、前立腺マッサージ(アナニー)をしなかったら、ドライオーガズム到達に何か変化があるのか?試してみたんだけど、大きな違いは少しだけ前立腺に集中する必要があったことだ。

前立腺に意識を集中する必要があった

前日に前立腺を刺激してた時は、文章を打つことに意識を向けていたにも関わらず、それを邪魔するかのように快感が湧き上がってきた。

しかし、今回は快感があまり湧いてこず、少し前立腺に意識を向けることによって、快感が湧いてきた。

なので前日に前立腺を刺激しておくと、翌日にアネロスをする時にドライオーガズムに到達しやすくなるってことになるんじゃない?

まとめ

今回は、PC筋の注力や肛門括約筋の脱力とか、普段から意識していることを全くやらなくても、アネロスが前立腺に触れていればドライオーガズムに到達できることが分かった。

その時に意識していたことは、何もない。

何も意識しなくても、ドライオーガズムに到達できたんです。

ってことは、

アネロスを使うときはエロいことを妄想する、とか

PC筋の30%の力でアネロスを締める、とか

呼吸法、がどうとか

リラックスすることが重要、とか

そういったことを意識するよりも、まずは前立腺の開発(快感が得られるようにすること)が一番重要ってことにならないかな?

もしあなたが、まだドライオーガズムに到達できてないのであれば、まず前立腺の開発を進めてみよう。

くわしいことは、下の記事をチェックだ。

←アネロスログ。2015年3月吉日、54回目へ

ドライオーガズムまとめトップページへ

アネロスログ。2015年3月吉日、56回目へ→


この記事を評価する
1
2
3
4
5
送信

評価を投稿する

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
平均:  
 0 評価

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.