アネロスログ。2014年7月吉日、8回目

(※)過去記事のため情報が一部古いものになっています。

前回に引き続き、こいつの検証だ。

馬油
馬油
(税込:1,782円)

前回は、気温のせいで馬油がドロドロに溶けている状態だったため、ヒリックスシンに薄くしか塗れなかった。そのため、すぐに尻の中で乾いた状態になり、ヒリックスシンの動きが悪くなってしまい、その結果イクことができなかった。

なので、今回はもっとタップリと塗りたくることにした(笑)

前回はヒリックスシンにのみ馬油を塗って挿入したが、今回はちゃんとお尻にも数回塗ってみた。(お尻の中に注入したのではなく、肛門括約筋の内側に馬油をそっと置くような感じを3回ほど繰り返した)←わかりづらいかな?

そのうえで、ヒリックスシンにも少し多めに塗り、いざ挿入!

こ、これは、、、イイではないか!!!!

馬油の量を増やすだけでも、アネロスの動きが格段に違う。(前回は少なすぎたんだと思う)

PC筋(アネロスを固定するにあたり、重要な筋肉)を軽く締め付ける(30%弱の力で締めつける)と、じんわりと前立腺辺りに快感が膨らんでくる。

最近は定期的にアネロスを使っているせいか、アネロスを挿入したとたん、前立腺辺りに快感を感じられるようになってきた。(一、二月前は、アネロスを挿入後、15分ほどアネロスが馴染むようリラックスタイムを取り、20~30回ほど肛門括約筋の開け閉め(アナルちゃん運動)を必ず行っていたが、今では、アナルちゃん運動をしなくても、すぐに前立腺が疼くようになってきた)

これも、日頃の鍛錬の賜物である。

わっしょいわっしょい

おほおおおぉぉぉ!わっしょいっ!わっしょいっ!

あとは、前立腺が気持ち良く感じるように、PC筋でアネロスの位置を微調整しながら暫く待っていると、じわじわ~~~~っと快感が溢れてくる。

そのくらいになると、PC筋や肛門の辺りが「ピクピク」とひとりでに動きだし、ヒリックスシンのヘッドの部分が前立腺をコンコンと叩き始める。

前立腺にヒリックスシンが当たると、気持ち良さのあまりに肛門を締めたくなるのだが、そこは我慢!なるべく今までと同じ力でPC筋を締め続ける。

そうすると、どんどん前立腺の快感が大きくなってくる。ゆっくりと、ゆっくりと、ジェットコースターが頂点に上るがごとく、快感が高まっていくんだよね。

わたしの経験で言うと、たぶんドライオーガズムってのは、5上がって2降りて、そこからまた8上がって2降りて、次は10上がって、、、と繰り返していき、どんどん快感が蓄積されて最終的にドライオーガズムの快感は150とか、200とかリミットをぶち超えていくと思うのだが

わたしの場合はどうしても、ウェットしてしまうんだよね・・・・・・

たぶん、早く気持ちよくなりたいって思いが強すぎるんだろう。そうではなく、徐々に徐々に少しずつ快感の波を大きくしていくのが、ドライを誘発させるコツなんじゃないかな~と、感じている今日この頃だ。

ち・な・み・に、この後はと言うと、

馬油の量が多かったため、非常にアネロスの動きが良く何度も何度も、しつこいくらいに前立腺をヒリックスシンのヘッドに前立腺を責め続けられ、ちんこの奥辺りがモヤモヤしてきたので、得意の前立腺の快感アップ技「ビーチク転がし」でムズムズと射精感がこみ上げてくるので、うほ!イっク~~~~~~~~~~~~と絶頂を迎えた次の瞬間っ!!

びゅるるるるぅぅぅ!!っとウェットオーガズムを迎えたのと同時に「ガチャガチャ、バタン!!!ただいま~~~~

え?えっ!?か、家族が帰ってキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

やべーー!

やべぇ!!!

なーんて、わたしはいつも不測の事態に備え、服を着たままアネロスをしているので、ちょっぴり汗ばんだ額を拭いつつ、ちんこがパンツの中で「ビクン!ビクン!」と脈打ちながらも、平静を装いながら急いで、洗面所でアネロスを洗い、机の引き出しの奥にしまうことに成功。(パンツが汚れると、後片付けが面倒なんで、ちんこにはコンドームを被せていたのだ!我ながらスマートである)

幸い、家族にバレることなく乗り切ることができたのだが、こんなタイミングの悪いことは初めてだったよ。(ふぅ)

家族と一緒に住んでいる人は、アネロスを使っているところを見られるのは気マズイので、ご利用は計画的ってことで!

現場目撃

キャーーーーーーーーーっツ!!

今回の戦友(と書いて「とも」と読む)たち

ANEROS HELIX SYN TRIDENT(アネロス ヒリックス シン トライデント)
ANEROS HELIX SYN TRIDENT(アネロス ヒリックス シン トライデント)
(税込:10,395円)

(記事にはヒリックスシンと記載していますが現在は絶版してて、後継はヒリックスシントライデントです)

馬油
馬油
(税込:1,782円)

←アネロスログ:7回目へ

ドライオーガズムまとめトップページへ

アネロスログ:9回目へ→


この記事を評価する
1
2
3
4
5
送信

評価を投稿する

アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ
平均:  
 0 評価

Copyright© アネロス、ドライオーガズムって何?って人のためのブログ , 2021 All Rights Reserved.